インフルエンサーノベリスト戦略

印税や賞金を運用して増やす①

焼き肉やお寿司で使っちゃうの??

税金で幾ら取られるか計算をする

★関連記事★
新人賞の賞金は全額投資する

新人賞の賞金はライトノベルの新人賞の場合だと、

大賞300万円くらいが相場です。

新卒サラリーマンの平均年収くらいは、サクッと貰えるわけです。

そして、印税も貰えるわけです。

印税や賞金は課税の対象となります。

syotoku
橋本の場合だと、賞金と印税、本業の収入を合わせて、

800万円くらいですかねえ。

所得税と住民税を税率は33%になります。すると、税金で264万円は取られるわけです。

もちろん、経費として利益を圧縮することによって、

もうすこし税金の金額を減らすことができるでしょう。

小説家になったら、レシートを集めるのは、

経費を使って利益を圧縮するという理由があるのです。

今回は計算を簡単にするために、税引き後、手取り600万円ということにしましょう。

橋本の生活費はいくらかかるか?

橋本の生活費は月10万円くらいです。

マネーフォワードという家計簿を利用して、算出しています。

マネーフォワードを見に行く

生活費が年間120万円、予備費として30万円を計上し、橋本の支出は150万円とします。

600万円ー150万円=450万円が余剰資金ということになりますね。

消費して豪遊するのは売れっ子になってからにしろ

あなたは450万円あったら、何に使いますか?

焼き肉、お寿司、海外旅行!
dandasanPAS01621_TP_V
俺は物書きだぜ! うえーい!

は死亡フラグなのです。経費として、利益の圧縮ならば分かりますが、

税引き後のピュアな資金で行うと、物書きとして死んでしまうのです。

橋本は投資をしようと思います。創作事業として、継続した利益を生むために、

資産を購入しようと思うのです。

とりあえず、世界経済に投資をしておく

効果的に広告宣伝というのはタイミングが重要になります。

お金というのは散発的に使うと、効果が薄いですから、

良いタイミングにどかっと使うのがポイントになるわけです。

そのタイミングがくるまで、銀行に預けとくのもいいですが、

銀行じゃ全然増えません。450万円を1年預けて、45円とかです。

お小遣いですかというレベル。

ならば、投資として世界経済にお金を分散させておくというのが、

賢い物書きの資産運用方法だと思います。

投資と聞くと、株を買ったりするイメージがありますが、

正直、株は中級者向けです。

企業の業績なんていうものは、一介の物書きには分かりません。

なので、橋本は、人工知能が世界経済の動向を読んで、

投資をしてくれる投資信託をおすすめします。

・手数料は1%
・AppleやMicrosoftやAmazonといった世界中の優良企業に分散して投資
・10万円からの運用
・毎月積み立て投資により分散することで、相場の上げ下げのリスクを低減することができます

人工知能には今までの相場の歴史が組み込まれています。

相場というのはある程度予想することができるので、

感情に左右されることなく、資産を積み上げていくことができるのです!

期待される利回りは4%くらいと言われています。

450万円預けて、18万円くらい1年間で利益が付くわけですな。

そして、複利効果で増えていくと。
kumakichi0221B000_TP_V
雪の積もった坂道を転がる雪玉が大きくなっていくのと同じように、

資産も4%ずつ積み重なっていくわけですね。

これならば、印税や賞金を運用しつつ、創作事業の投資タイミングがきたら、

解約して、投資するなんてこともできるわけです。

思い出してください、銀行に預金したらいくらでしたっけ?

あなたの印税や賞金の力はそんなものなのですか?

口座を作るだけなら、無料で出来ます。

今は、株価が下がっているので、仕込み時ですよ。

興味ある物書きは下記のリンクからどうぞ!

『11月の0円スポンサー』

★関連記事★
天狼を知っているかカワイイ女の子に乗る物語だ

インフルエンサーノベリストは、

山下泰昌先生の著作である『bella peregrina. カワイイ天狼(オル)の育てかた。

を応援しています!