お得情報

LINEモバイルが最速の格安SIM

まだ、大手キャリアを使っているの??

大手キャリアを使う心理

スマートフォンのキャリアは何を使っていますか?
_RTM0883_TP_V
橋本は格安SIMのDMMを使っています。

使い始めてから2年くらい経ちますが。

料金は大手キャリアの半額以下です。

5GBで1910円です。

電話機能付きです。

橋本はauだったのですが、1ヵ月8000円くらい払っていました。

もっと早くに格安SIMの存在を知っていたのですが、

半年くらい悩んで乗り換えなかったんですよねえ。

マジで、もったいないことをしました。

格安SIMの認知度は、80%を超えるそうですが、

実際の契約は20%程度だそうです。なんで、みんな契約しないんだろう。

そんな疑問を考えてみました。

・大手キャリアの安心感
・違約金の発生
・大手キャリアなら端末を割安で買える
・単純に面倒くさい

大手キャリアってだけで安心感がありますよね。

わかります。

サポートがしっかりしてそうだし、電波の繋がりもいい、

おまけに牛丼とか無料でもらえる。

しかし、その安心。

あなたの払う通信料で成り立っているのです。

最近の格安SIMはサポートもやっていますし、電波強化にも熱心です。

牛丼はもらえませんが、ポイントを配っている格安SIMもありますよ。

違約金の発生については、格安SIMもキャッシュバックをやっています。

こっちに契約してくれたら、違約金肩代わりしてあげるよーってやつですね。

大手キャリアなら、端末を割引で買えるというやつですが、

あれは、高い高い毎月の通信料に上乗せされているだけなのです。

故に、2年縛りが終わったら、やたら新機種に変えるように勧めてくるでしょう?

そりゃあ、そうですよ。

通信料を高くする理由がなくなりますからねえ。

単純に面倒くさいっていうのは、思考停止ですね。

物書きのあなたは、面倒くさいからって新人賞応募しないんですか?

違うでしょう??

毎月の固定費を下げて、広告宣伝費を貯める

橋本はしがない労働者です。

書籍化もしていない、物書きの底辺なのです。

つまり、橋本にとって金は生活を回すために必要なもの。

本当は生活費で全て消えてしまう金を少しでも節約して、

将来の広告宣伝のために貯めておきたいというのが、橋本の考えです。

★関連記事★
新人賞の賞金は全額投資する

著者も広告宣伝を自分で行うのが、これからの物書きだと、橋本は思います。

故に、大手キャリアなどという高級品を使わずに、

格安SIMで身の丈にあったスマートフォンの活用をしたいなと思うわけです。

ライトノベル書きには学生さんも多いので、自分のバイト代を節約したいのなら、

格安SIMにするのは必須ですよ。

2018年9月現在最速!コスパ最強!はLINEモバイル

橋本はDMMを使っていますが、乗り換えようと思います。

DMMは業界最安で、ポイントも10%貯まって、お得だったんですけれど、

最近DMMに流入してくる人が多く、昼休みなどは回線が混雑することがあります。

ツイッターの画像が読み込めなかったりするんですよね。

ちょっと困ります。

色々と調べた結果、LINEモバイルが一番良いようですね。

LINEモバイルのメリットを挙げておきます。

・SNSカウントフリー
LINEやツイッター、フェイスブックなどのSNSがデータ消費されません。
SNSにかなり依存している橋本にはお得な機能ですね。
・LINEのID検索ができる
LINEのID検索は年齢認証が必要なので、格安SIMじゃ使えないんですけど、
LINEモバイルなら使えます
・LINEPAYで支払い可能
LINEPAYと呼ばれるプリペイドカードで支払いが可能です。
格安SIMの支払いにはクレジットカードしか駄目なんてこともありますが、
LINEモバイルならLINEPAYでの支払いが可能です。
未成年も安心してお支払いができますよ。
・ソフトバンクの子会社になった
LINEモバイルは7月にソフトバンクの子会社となりました。
理由は、カウントフリーなどにより、収益が上がらなくて、
赤字を垂れ流したそうなのですが、ソフトバンクの子会社になったことによって、
救われたそうです。赤字のレベルはソフトバンクほどの大企業なら、
大したことないレベルらしいですね。
格安SIMって、大手キャリアから回線を借りて、運営しているんです。
つまり、ソフトバンクの子会社になったLINEモバイルは、
優先的に回線を融通してくれるかも。
LINEモバイルの売上が上がれば、ソフトバンクも儲かるので、間違いないかと。

linemo
こんなキャンペーンもやってますし、

速度にこだわっているのは間違いありません。

橋本も乗り換えの動機は、ソフトバンクの子会社になったから。

安くて、最速なら言うことなしですね。

他社から乗り換える場合はMNP予約番号というのが必要になります。

自分の電話番号を変えないで、

携帯電話の会社を変更するよーってやつです。

docomo

0120-800-000

au
0077-75470

softbank
0800-100-5533 

大手キャリアの方は上記の電話番号にかけて、

MNP予約番号を取得しますと言えば、

OKです。

MNP予約番号取得に3000円の手数料がかかったり、

違約金がかかったりしますが、

長い目で見たら手数料や違約金を払っても解約した方が断然お得なのです。