インフルエンサーノベリスト戦略

小説家になろうに参戦します

無料のコンテンツの充実を図るのです!!

参戦する理由

とりあえず、橋本の過去の記事をご覧ください。

★関連記事★
カクヨムやなろうでデビューする意味

ああん? お前、反対する立場だとか、

なろうとカクヨムをディスっているのに、今更参戦だと?

引っ込んでろ!!

いえ、橋本は引っ込みません。(`・v・´) ドヤッ!

小説家になろうに参戦するには理由があるのです。

なろうやカクヨムは、書籍化デビューに繋がらない、

小説家にとって、商品である小説を無料公開してもいいのか。

等々、懸念事項がたくさんあったのですが。

橋本のインフルエンサーノベリスト戦略を見直したところ、

橋本のファンを増やすためには、小説を無料公開したほうがいいと判断しました。

というか、出し惜しみしていては、影響力など広がっていかないのです。

採算度外視、出血大サービスで、橋本の作品を公開します。

まあ、橋本の作品など、所詮は新人賞三次選考で落選するレベル。

みなさんの心に刺さる物語になるかどうか、わかりませんが、

橋本は、橋本のために物語を紡ぐので、誰かの心に刺さるかどうかなんて、

考える必要はないのです。

感想もいりません、評価もいりません。橋本のために書かれた物語。

まあ、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

準備ができたら、ツイッターでお知らせしますね。

小説家になろう参戦『街角昼音の鎮魂歌』を読みにいく!