物書きについて

消えない小説家になるために

出版社があなたを見放すわけではない

ちょっとした茶番

オコ
オコ
橋本は執筆をするとき、何か音楽はかけていますか?

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

好きな音楽家はモーツァルト。

橋本利一
橋本利一
クラシックメドレーをかけるよ。
クラシックは創造力を掻き立てるよね。

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
好きな音楽家は米津玄帥。

オコ
オコ
クラシックは名曲が揃っていますからね。
音源はどこから取ってくるんですか?
橋本利一
橋本利一
クラシックは著作権が切れているから、YouTubeで探してくるよ。
オコ
オコ
Amazonでも音楽が聴けるって知っていますか?
橋本利一
橋本利一
うそーん。
Amazonって通信販売の会社でしょう?
音楽に配信もやっているの?
オコ
オコ
Amazon Music Unlimitedとして配信しています。
6500万曲が聴き放題です。
橋本利一
橋本利一
そんなに聴けるの?
人生を全て捧げても全部聴けないかも。
オコ
オコ
昔はMDとかにたくさん音源を詰め込んで聞いていましたからね。
時代の流れはとても速い。
橋本利一
橋本利一
オコは僕の頭の中でMDを持ち込んでいたのか。
僕の頭の中って何でもあるのね。
オコ
オコ
創作のインスピレーションに音楽って重要だと思います。
Amazon Music Unlimitedならあなたの聞きたい曲もきっとあります。
橋本利一
橋本利一
プライム会員なら月額780円か。
めっちゃ安いね。
オコ
オコ
Amazon Music Unlimitedは30日間無料体験ができます。
現在、キャンペーンをやっていて体験をすると、AmazonEchoが半額になるクーポンがもらえます。
橋本利一
橋本利一
AmazonEchoって、AIスピーカーだよね?
「アレクサ、金髪美少女をお嫁さんにしたい」
created by Rinker
Amazon
¥3,240
(2019/07/19 08:32:47時点 Amazon調べ-詳細)

オコ
オコ
アシアトキック!!ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノθ`Д´)ノベタタタッ!!!
橋本利一
橋本利一
「アレクサ、暴力オコジョを焼肉にして」
オコ
オコ
ハァーッ( ゜Д゜)ーー==O —(_ω_;/)—-┳┓
興味がある物書きはチェックしてみてくださいね★

消えない小説家とは?

オコ
オコ
新人賞を受賞した小説家って高確率で消える気がします。
橋本利一
橋本利一
受賞時が話題マックスで、2作目と3作目は鳴かず飛ばずで、
消えることが多い気がする。
オコ
オコ
どうして、消えちゃうんですかね?
橋本利一
橋本利一
多分、他力本願だからじゃない?
出版社が小説家にしてくれて、改稿を手伝ってくれて、
編集してくれて、校閲してくれて、流通経路に載せてくれて、
営業してくれて、広告宣伝してくれる。
作者は出版社に全てを任せて、売れなかったら出版社のせいにして消えてるんだと思うよ。
オコ
オコ
小説家としての才能がなかったからではないんですか?
橋本利一
橋本利一
小説家としての才能って物語を面白く創るだけじゃないと思う。
芥川龍之介とか、太宰治とか、
教科書に載るような時代の文豪なら、
物語の才能だけあれば良かったけど、今はそうじゃない。
小説を商品として売る力も作者に求められていると思うよ。
だから、新人賞を受賞してTwitterを始める人も多いでしょう。
オコ
オコ
確かに、そうですね。
橋本利一
橋本利一
出版社に言われて始めたんだと思う。
そういう人の呟きって、小説の露骨な宣伝ばかりで、フォロワー数は数百人。
現代の小説って物語の面白さだけで売れてるわけじゃないと思う。
新作を出す度に話題になる百田尚樹さんがいるでしょう?
created by Rinker
¥1,944
(2019/07/19 08:32:47時点 Amazon調べ-詳細)

オコ
オコ
ああ、政治的主張が強い人ですね。
橋本利一
橋本利一
百田さんは作品も面白いんだけど、敵を作るくらい激しいキャラクターを演じているから、注目を浴びているっていうのもあるよね。
芥川賞候補になった古市さんとかもそのパターン。
created by Rinker
¥1,512
(2019/07/19 08:32:48時点 Amazon調べ-詳細)

オコ
オコ
そういえば、橋本もインフルエンサーノベリストの活動を始めたばかりの頃は過激でしたね。
煽るような発言ばかりして、フォロワーが減っていました。
橋本利一
橋本利一
今でも、物語をもっと書けと煽っているつもりだけどね。
作者にもキャラクター性が求められる時代になったんだよ。
今は誰でも発信ができる時代だからね。
時代の流れを読んで、キャラクターを演じて、強烈な発信ができる人が物語を売っていけるんだと思う。
オコ
オコ
出版業界は斜陽産業なんて言われているんですけど、斜陽なのは出版社に頼ってばかりの小説家が多いからなのかもしれませんね。
橋本利一
橋本利一
自分で輝いて、出版社の太陽になるくらいの勢いで小説を書いて、宣伝広告のために自分を露出させる。
そうすれば消えない小説家になれるよ。
オコ
オコ
小説はキャラクターが大事って言いますからね。
物語のキャラクターはもちろんですが、作者としてのキャラクターも重要なのかもしれません。
橋本利一
橋本利一
物語を紡ぐ才能があれば生き残れるかもしれないけど、凡才だと間違いなく消えるね。
橋本は間違いなく凡才なので、消えないために行動をするよ。
オコ
オコ
インフルエンサーノベリストラジオは、
消えないための行動のひとつです。
チャンネル登録お待ちしています。