億り人計画

なぜ福永さんを買ってしまうのか?

DSC_0079
福永さんが好きだから!!800px-Yuichi-Fukunaga20111211
本来であれば、日曜日は予想を公開しているのですが、

橋本は現地に行ったため、ブログはお休みしました。

昨日、中山競馬場で行われた皐月賞でのことです。

福永祐一さんは、一番人気であるワグネリアンに騎乗していました。

橋本が初めてワグネリアンをみたのは、昨年の秋。

東スポ杯2歳ステークスでのことです。


動画を見ていただければ分かると思いますが、

もの凄い脚で追い込んできています。

同じレースには良血馬もいましたが、直線一気でなんなく交わしています。

これは、クラシック三冠いけるで!!

橋本は確信していました。

競馬に絶対はないけど、ワグネリアンは絶対や。

そんな根拠ない自信に満ちあふれていました。

ただ、ワグネリアンに乗っている騎手が気になりました。

福永さんです。

彼には苦い思い出があります。

その昔、エピファイネイアという馬がいました。

お父さんも、お母さんも、現役時代に活躍した良血です。

デビュー戦での鮮烈な切れ味が気に入り、良血こそ、競馬を制する。

というまたも、根拠ない自信で馬券を買い続けました。

皐月賞。2番人気に推されたエピファネイアは、橋本にとって美味しいオッズでした。

絶対勝てる三冠もんやと、当時フリーターで金も無かったのに、

単勝に諭吉さんをたくさん突っ込みました。

しかし、エピファイネイアは早めに動いたロゴタイプという馬を差せなかったのです。

おかしい。見誤ったのかと思いました。橋本は競馬歴10年以上のベテランです。

ダービーでも本命にしました。しかし、結果は2着。

橋本はこのとき、福永さんの騎乗を猛烈に批判しました。

当然です。橋本のなけなしの金をなげうって、馬券を買っているのです。

橋本が好きになった馬の鞍上には福永さんがいます。

ロードカナロア、レーヴディソール、ジョワドヴィーヴル、ジャスタウェイ。

ロードカナロアは福永さんが乗ったときだけ、連を外しています。

もちろん、福永さんが乗って勝ったこともあります。

しかし、記憶に残るのはどうしても勝ちきれない競馬です。

そんなイメージを持ちつつ、橋本はやはり福永さんが跨がるワグネリアンから、

単勝、三連単を購入しました。

四コーナーまで、絶対に飛んでくると信じていました。
keiba
結果は7着。

ファンの期待を大きく裏切りました。

橋本はワグネリアンを買う前に分かっていました。

こういう結果にもなりうるだろうと。

しかし、それでも橋本はワグネリアンを買います。

ダービーでも本命にするでしょう。

どうしてかって?

そりゃあ、なんだかんだ言っても、橋本は福永さんが好きなのです。

彼の乗り方が好きなのです。

それが競馬ファンってものじゃないでしょうか?

(ダービーは大外ぶん回しても届きますように!!」