アニメ

りゅうおうのおしごと

DSC_0049
幼女が将棋を指す!!

どうもロリコンです。(՞ةڼ◔)☝

幼女が将棋を指すアニメがあると聞きつけ、

早速視聴しました!!

今回ご紹介するのは、『りゅうおうのおしごと』です。




アニメ1話は上記の画像から見ることができます。

あらすじはこちら

主人公の九頭竜八一は、16歳の若さで棋界の2大タイトルの1つである「竜王」を奪取したものの、その後大スランプに陥り、公式戦において11回連続の敗北を喫していた。そんな3月のある日、自宅に帰った八一は、なぜか女子小学生の出迎えを受ける。小学生・雛鶴あいは、竜王戦で八一と交わした約束から、彼の内弟子としての弟子入りを希望する。これまで弟子を取ることなど考えもしていなかった八一は「一度対局してあげれば帰るだろう」と軽い気持ちで対局するが、あいが非常に高い将棋の才能を持つことに気づき、そのまま弟子として彼女を育ることに決める。しかし、世間的にみると師弟が一つ屋根の下で生活する内弟子制度は時代錯誤であり、おまけにその弟子が女子小学生であることから、周囲からはロリコンであることを疑われ、さらにあいの将棋界入りに反対する両親が娘を連れ戻しにやってくるといった騒動に八一は巻き込まれるが、あいの将棋に対する姿勢は八一の奮起の大きなきっかけとなる。

ウィキペディアより引用

将棋は藤井聡太くんが出てきて、大きな盛り上がりを見せていますよね。

主人公の九頭竜八一は

藤井聡太くんの出現を予言していたかのように大活躍を見せますヽ(≧ω≦)ノ

だって、高校生プロ棋士ですよ。

藤井聡太くんも高校生で竜王になっちゃうかもしれませんね。

可愛い女の子が弟子として押しかけてきたら、

事実は小説よりも奇なりとなります。

いやあ、現実って面白いなあ。

幼女たちのほんわかハーレムものかと思いきや、

しっかり作中で将棋を指しています。

がっつりストーリーを楽しみたい方にも、強くおすすめできる作品です。

原作は文庫本なので、気になる方はチェックしてみてくださいね↓