物書きについて

妄想を言語化して小説にする

広がる妄想と巡る想像

ちょっとした茶番

オコ
オコ
人間の脳みそは10%くらいしか使われていないという都市伝説があるのは知っていますか?

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

オコの脳みそは橋本より大きい

橋本利一
橋本利一
脳の10%の神話だよね。
有名な都市伝説だよ。

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
嘘を吐くな! 頭の大きさが違い過ぎるだろ!

 

オコ
オコ
あくまで都市伝説ですし、医学は発達した現代においても脳は謎が多いんです。
しかし、脳が10%しか使われていないと仮定することは、その人個人の潜在能力を引き出させるのに大きく役立ちますよ。
橋本利一
橋本利一
「人間はこの未使用の潜在能力を解放することで知能を高めることができる」という示唆が導かれる。
オコ
オコ
今が自分の能力は限界なんだと思い込むと、人間は成長を止めます。
しかし、まだまだ潜在能力があると気づければ、能力は更に伸びますよね。
橋本利一
橋本利一
中学校や高校の頃、僕は知能レベルが低かった。
自分が馬鹿だということにも気づかない馬鹿だったんだ。
でも、小説を探求していくうちに、能力の向上には天井がないことに気付いたんだ。
オコ
オコ
才能があるってことは、能力に限界などないということを知っている者を指す言葉だと思います。
アフリカ系の人種が体格にも恵まれて有利と言われている陸上短距離界においても、日本人が続々と10秒を切り始めています。
橋本利一
橋本利一
ウサイン・ボルトを見て諦めるか、彼よりも速く走りたいと走り続けるかでは全然違うよね。
ウサイン・ボルトは日本陸上界のメンタルハックを起こしたんだと思う。
こんなに速く走れる人がいるなら、自分にもできるというメンターになったんだと思うよ。
オコ
オコ
常識を疑え、日常を疑え、本質を引きずり出せ。
橋本は脳みそをフル回転させて、ストッパーを外しました。
橋本利一
橋本利一
ひぐらしのなく頃には日常を疑う物語の代名詞だよね。
あれで、人生が変わったよ。
小説は人生を変えるんだなあって思った。
オコ
オコ
親や友だちや先生を上司を疑ってみましょう。
信じられるのは自分だけ。
それが理解できたのなら、己の殻を破って、加速することができますよ。
橋本利一
橋本利一
加速したくはないか? 少年
オコ
オコ
『小説を読みに行く』が好評販売中です。
橋本利一
橋本利一
小説投稿サイトってめちゃくちゃ作品があるから、探すのが億劫なんだよね。
だから、お金払ってでも読んでほしいという人は非常に嬉しい。
これこそ、勉強のために #RTした人の小説を読みに行く 価値はあるなあって思う。
オコ
オコ
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!
皮肉ですね。
#RTした人の小説を読みに行くは読了されて、感想を貰えるのは運次第ですが、
『小説を読みに行く』は必ず読了して感想を書いて、宣伝を行います。
お仕事ですから完遂します。
橋本利一
橋本利一
まだ見ぬ読者の物語との出会いを楽しみにしているよ。
応募者多数の場合は休止する可能性もあるので、考えている人は早めにDMをちょうだいね。

 

頭の中にある物語は完璧である

オコ
オコ
閃いたアイディアって我ながら傑作だとは思いませんか?
橋本利一
橋本利一
思う思う。
中学校の数学の時間に、頭の中で喋るオコジョが出てきたときは、傑作だと思ったもの。
オコ
オコ
私という概念は橋本の数学が嫌だなという気持ちから誕生したわけですね。
橋本利一
橋本利一
14歳のときに思いついたネタをこうして、大人になった今でも使っているんだから、喋るオコジョは傑作だったと思っているよ。
オコ
オコ
喋るオコジョが頭に出てから、こうしてブログになるまでには十数年の歳月を要しています。
橋本利一
橋本利一
妄想はいくらでも、どこまでも、緻密に広がっていくんだけど、言語化になると途端に稚拙になる。
オコジョが出てくる小説が僕の処女作なんだけど、児戯に等しいよね。

 

オコ
オコ
いつもの通り載せときましたよ!
橋本利一
橋本利一
(ノ ̄ー ̄)ノ :・’.::・>+○┏┛焼却炉┗┓
オコ
オコ
ガード┣o(▽ ̄*)三
橋本利一
橋本利一
要するに、妄想を言語化するには途方もない時間がかかる。
そして、言語スキルを見直す必要があるよ。

日本語を一流まで極めろ

オコ
オコ
国語は最低限勉強しておく必要があります。
橋本利一
橋本利一
みんな日本語使っているから、国語なんて簡単じゃんって思うかもしれないけど、大間違いだからね。
読んで、書いて、話して、聴く。
全てにおいて一流になれないと、小説は書けない。
オコ
オコ
中学校や高校で勉強する国語はお遊びですよ。
だから、学校の勉強は小説には役に立たたないんです。
小説家に学校の勉強は必要なのか?不登校YouTuberから学ぶ学校教育の在り方とは? 少年革命家ゆたぼんさん オコ 橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。...
橋本利一
橋本利一
自学自習をすることをおすすめする。
僕がやったのは文章能力検定試験の教本だよ。
オコ
オコ
受験する必要はありません。
小説家に資格は不要ですから。
受験料がもったいないですし。
橋本利一
橋本利一
あとは、オーディオブックを聴くこと。
僕はYouTubeラジオをやっているから、それを聴いてみると耳を鍛えられるよね。

 

オコ
オコ
喋ることはYouTubeを上げれば達成されます。
上手くいけば収益化にもなりますし、トーク力も磨かれますよ。
小説家はYouTuberになるべき小説を書くだけでは本は売れない ちょっとした茶番 オコ 橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。 Amazonで買い物をす...
橋本利一
橋本利一
あとは読書をたくさんするべき。
kindle unlimitedはいいよね。
読み放題だし、1か月は無料で本が読める。
橋本利一
橋本利一
あとは小説を書くこと。
ちなみに、僕は毎日5000字を書いている。
最速は1時間で原稿用紙12枚。
まだ速くなれると思っているよ。
能力に天井なんてないからねえ。
オコ
オコ
橋本は小説を書いた後にブログを書いて、SNSの整理までやっています。
鬼作業ですよ。
橋本利一
橋本利一
さあ、あなたも作業せよ。
やることはいっぱいあるから、早くしないと人生終わるぜ★

 

オコ
オコ
インフルエンサーノベリスト第7話~小説で食べていく方法~を配信中です!