小説の新人賞

第12回GA文庫大賞前期1次選考通過

GA文庫さんとの相性は100%

オコ
オコ
第12回GA文庫大賞前期1次選考通過、おめでとうございます!

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

今夜はドングリ酒で乾杯!

橋本利一
橋本利一
第一関門は通過だね。
通過率は33%くらいかな。
よく、残りました。

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
とりあえず、夏の一大イベントはクリア

〆切に合わせたスケジューリング

 

オコ
オコ
いやあ、まずはよく応募できましたね。
GA文庫大賞と電撃大賞の〆切は1ヶ月くらいしか離れていませんよ。
橋本利一
橋本利一
そりゃあ、1年以上前から念入りにスケジュールを組み立てて、執筆しているからね。
〆切にピタリと合わせるなんて簡単だよ。
オコ
オコ
簡単そうな顔をしてドヤってますが、数年前は長編小説さえ書けなかったへっぽこ物書きでした。
これぞ、圧倒的な成長力です。
橋本利一
橋本利一
面と向かって言われると照れるなあ。
だけど、毎日継続と発信は確実に成果に結び付くね。

GA文庫さんとの相性は抜群

オコ
オコ
GA文庫さんに応募するのは3回目ですけど、3回とも1次選考は通過しています。
橋本利一
橋本利一
相性が良いんだろうねえ。
僕は新人賞に応募するときに1次選考通過率が高い新人賞を中心に組み立てるようにしている。
GA文庫さんはいつも応募スケジュールの中心に据えて、原稿を書いているんだ。
オコ
オコ
新人賞は小説の面白さを追求するのはもちろんですが、物語という仮面を通した人間関係の構築も含まれていると思います。
あなたの原稿はダメだと突き返される1次選考落選よりも、良いところあるよねと言ってくれる1次選考通過の方が、一緒に仕事をしたいなという気持ちは高まるわけです。
橋本利一
橋本利一
作品の面白さだけで勝負すると出版社から切られたらお仕舞い。
でも、自分の作品を推してくれた編集さんと人間関係を構築できれば、売れなくとも次回作の話はスムーズに行くよね。
オコ
オコ
もちろん、面白い作品を書くのは大前提ですよ。
面白い作品を書いた上で、面白い人たちと仕事をすれば、もっと売れる。
そのかけ算はメディアミックスという形でも膨らんでいきます。
メディアミックスをすれば売上が伸びる物語の多角化をする ちょっとした茶番 オコ 橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。 働きすぎる橋本がちょっと心配 ...
橋本利一
橋本利一
僕の本業がさ、つまらん仕事をつまらん人たちとやっているから、つまらん結果しかでないのよね。
結果を出せ、数字を出せって上司は言うけど、上司は結果も数字も本質を理解していないし、自分で出したこともない。
ただ偉そうに椅子に座って、命令しているだけなんだよ。
あんな風になったら、良い作品作っても売れないだろうなあと思ってるんだ。
オコ
オコ
応募者であるこちらも出版社のことを見ています。
ちゃんと編集ができるか、出版ができるか、情熱を持った仕事ができるか。
橋本利一
橋本利一
面接と似ているよね。
あれって、就職を志望する自分たちを見ているようで、実はこちら側が企業を見ているんだ。
以前、貴金属の買取のコールセンターの社員募集を受けたんだけど、酷い現場だったなあ。
仕切りに囲まれた中で必死になって電話にかじりついているんだ。
社長に我が社の雰囲気はどうですか?
って聞かれて、「必死になって餌を頬張る豚小屋みたいですね」って言ったら、凄い剣幕で怒鳴られたなあ。
オコ
オコ
投げやりになって就活していた頃の話ですね。
橋本利一
橋本利一
社員は壁に貼られた数字目標を追いかけていたけど、社長は若いお姉ちゃんの秘書を侍らせて悠々自適だったなあ。
まあ、あんな会社もう潰れているだろうけど。
オコ
オコ
まあ、そういう相手とは仕事をしないに限りますね。
せっかく、創作事業を営んでいるんですから、仕事をする相手は選びましょう。

すばる文学賞とGA文庫大賞のWで1次選考待ち

【2019年】第43回すばる文学賞1次選考通過純文学でも戦力になる! 久しぶりの1次選考通過 オコ 橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。 純文学が書けることは質が良...
2019年に応募した新人賞(8月15日)

・文藝賞・・・・・・選考中
・すばる文学賞・・・・・・2次選考待ち
・新潮新人賞・・・・・・選考中
・スニーカー大賞・・・・・・1次選考落選
・電撃小説大賞・・・・・・1次選考落選
・講談社ラノベ文庫新人賞・・・・・・1次選考落選
・GA文庫大賞・・・・・・2次選考待ち
・小説現代長編新人賞・・・・・・選考中

橋本利一
橋本利一
今のところ、2勝3敗で負け越しだね。
オコ
オコ
1勝で勝ち抜けすればいいんですから、大健闘ですよ。
橋本利一
橋本利一
GA文庫大賞とすばる文学賞のどちらも1次選考待ちって橋本だけじゃない?
オコ
オコ
まあ、ちゃんと調べたわけじゃないですけどね、その可能性はあります。
希少価値は高いですねえ。
橋本利一
橋本利一
W受賞もあり得る! かもしれない。
まあ、あんまり期待せず、のんびりと待ちが正解だね。
オコ
オコ
今は夏ですけど、橋本は現在書いている原稿は冬が〆切のものです。
橋本利一
橋本利一
秋の新人賞は初稿が全部完成しているよ。
今執筆中の作品が完成したら、今年の新人賞の執筆はお仕舞いだね。
オコ
オコ
ちょっと長い話になるので、初稿は12月頃になりますかね。
橋本利一
橋本利一
まあ、のんびり書いていくよ。
オコ
オコ
GA文庫では、橋本の友人の物書きであるやすさんがいます。
@ooyumiyasufumi
created by Rinker
¥691
(2019/10/18 04:50:17時点 Amazon調べ-詳細)

橋本利一
橋本利一
やすさん、めっちゃいい人だから、是非とも一緒のレーベルでお仕事したいなあ。
そのためにも2次選考通過期待しています!

 

オコ
オコ
インフルエンサーノベリストラジオ
第8話~小説を書く時間を確保する~を配信中です!