橋本利一の小説の書き方

【小説の書き方】あなたが小説を書けない理由

【小説の書き方】あなたが小説を書けない理由

オコ
オコ
小説が書けない。そういう悩みを抱える物書きは非常に多いと思います。
橋本利一
橋本利一
パソコンの前に座って、キーボードに手を伸ばして、はて、何を書こうか、どんなシーンから書こうか。
こういう思考がぐるんぐるんと頭の中で巡って、疲れて寝てしまう。
もしくは、小説の書き方なんて検索してしまう。
まあ、いつまで経っても小説は書けませんな。
オコ
オコ
小説が書けない理由は人によって、色々あると思いますが、橋本はどんな時に小説が書けなかったりしますか?
橋本利一
橋本利一
パソコンに座る時間がないときは、絶対に書けない。
あとは、集中力が途切れたときかなあ。
LINEやTwitterの通知音とかね。
絶対鳴らないようにしておかないといけない。
オコ
オコ
執筆するときはスマートフォンの電源はオフくらいにしておくべきかもしれませんね。
橋本利一
橋本利一
スマートフォンで執筆している人もいるだろうからね。
そういう時は、通知だけでも切っておくといいかも。
新着が入るたびに確認していたら、時間がいくらあっても足りないよ。
オコ
オコ
スマートフォンは小説を書けない理由だったりしますね。
他の例も見ていきましょう。

【小説の書き方】あなたが小説を書けない理由
「話が結末まで決まっていない」



橋本利一
橋本利一
今はさあ、大体の話を頭の中で固めてから小説を書き始めるんだけど、昔はそんな能力がなかったから、見切り発車で小説を書き始めていたんだよね。
オコ
オコ
橋本はプロットを書かない派なので、いつもとりあえず書いてみるというスタンスです。
途中までは上手に書けるんですけど、ある程度物語が進むと途端に書けなくなることが多くありました。
橋本利一
橋本利一
ストーリーが点で存在することが多いんだよ。
こんなシーンを書きたい、あんなシーンも書きたいっていうのがいくつかあって、それを繋いでいくのが僕の書き方だったりする。
終わりの点っていうのは、やっぱり面白いものにしたいし、読者の想像を上回りたいっていうのがあるからハードルが上がるんだよね。
オコ
オコ
ハードルを上げすぎた結果、終わりを想像することができずに自爆する。
そんな執筆生活を10年くらい続けてましたね。
橋本利一
橋本利一
途中で新しいネタを思いついて、そっちを書きたくなるんだよね。
でも、やっぱり、完成させられなくて、詰むんだよなあ。
オコ
オコ
とりあえず、無難な終わり方でもいいので、終わりまで書くのは重要ですね。
小説投稿サイトでは延々と連載を続けて、終わりを書かない人もいますけど、とりあえずの終わりを付けたほうが、圧倒的に小説家としての腕は上がりますし、小説を書けないなんて事態も少なくなると思います。

【小説の書き方】あなたが小説を書けない理由
「モチベーションの低下」



橋本利一
橋本利一
小説を書くことって、孤独な作業じゃん。
一人で延々とタイピングし続けていると、自分は世界から取り残されてしまったのではないかと思ってしまう。
オコ
オコ
橋本にとって世界はどうだっていいですからね。
世界と繋がってしまうと、逆にモチベーションが低下してしまう稀な生き物ですから。
橋本利一
橋本利一
でもまあ、普通の人は孤独に耐えられないよね。
だから、執筆よりも、読書やアニメや漫画やゲームを消費して、友達と喋っている方が良いという選択をしてしまう。
オコ
オコ
エンタメの消費の方が遙かに楽ですからね。
これも、小説を書かない理由になってしまいます。
ならば、消費する友人よりも生産する友人で繋がった方がモチベーション維持に繋がると思いますよ。
橋本利一
橋本利一
僕はTwitterのフォロワーさんや小説講座に通って、モチベーションの維持と作品の客観視を手に入れている。
僕の小説を読んでもらう人は、実際に会って、話をして、信頼した人だけにしている。
オコ
オコ
あなたにおすすめするのはアミューズメントメディア総合学院です。
ここなら、確実に信頼できる講師陣が揃っていますし、モチベーション維持のための創作仲間も作ることができます。
橋本利一
橋本利一
無料体験講座だけでも価値がある。
自分が今まで知らなかった情報に触れることや、実際の小説家として活動している人に会うことによって、モチベーションは高まるからね。
オコ
オコ
橋本も挫けそうな時は、壁に飾ってある小説家のサイン色紙を見て頑張っています。
大体、好きな小説家さんには会いに行ってますからね。
橋本利一
橋本利一
大事なのは行動することだと思うよ。

【小説の書き方】あなたが小説を書けない理由
「時間がない」



オコ
オコ
そもそも、小説を書く時間がない人が多いのではないですか?
橋本利一
橋本利一
会社に行く、学校に行く、家族サービスをする、親の言うことを聞く、勉強をする。
人生の大半はこれらに時間を奪われているわけだ。
オコ
オコ
睡眠を取り、食事をしていたら、自由に使える時間なんて限られています。
橋本利一
橋本利一
でも、時間がないというのは言い訳なんだよねえ。
1日は24時間。
この限られた時間の中で多くの小説家が誕生している。
それなのに、小説が書けないというのは正に言い訳。
オコ
オコ
橋本は時間を作り出すために、どんなことをしているんですか?
橋本利一
橋本利一
まずは、家から出ないようにしている。
外に出かけるというだけで、時間が奪われるわけだからね。
今は会社員だけど、家から出ないで仕事ができるようになりたいから、プログラミングを勉強している。

✅アイデミープレミアムプランで3ヶ月でAIエンジニア!

オコ
オコ
在宅で仕事ができるようになれば、執筆する時間はもの凄く増えますよね。
橋本利一
橋本利一
通勤時間なんて人生で最も無駄な時間だと思う。
ストレスの激しいしね。
小説を書いているならタイピングも得意だろうから、在宅ワークとのシナジーは結構高いと思う。
オコ
オコ
クラウドワークスに登録すれば、ライターの仕事なども募集があります!
無料で登録できるので、案件を見てみるといいでしょう。

✅クラウドワークス

橋本利一
橋本利一
プログラミングもスクールに通うと、勉強が捗るよ!
エンジニアは案件報酬が高いから、在宅で仕事していても、高い収入を得ることができる。
これからの時代は小説家×エンジニアの時代かもね。

✅アイデミープレミアムプランで3ヶ月でAIエンジニア!

オコ
オコ
時間の確保。まずは、仕事から見直してみるのはありでしょう。

【小説の書き方】あなたが小説を書けない理由
「まとめ」



橋本利一
橋本利一
ざざっと、まとめてみるよ。
【小説の書き方】あなたが小説を書けない理由

・話が結末まで決まっていない
・モチベーションの低下
・時間がない

オコ
オコ
もちろん、これ以外にも事情はあると思います!
そんなあなたの小説を書けない理由を探るためのサービスがこちら!
インフルエンサーノベリストの商品とサービスインフルエンサーノベリストの商品とサービスの販売 購入の際の注意点 サービスのご予約状況について...
橋本利一
橋本利一
小説を読みに行くでは、あなたの小説を読んで感想を書くだけではなく、創作の相談にも乗っています!
現在、作品がなくても、相談に応じますので、お気軽にTwitterダイレクトメールまでご連絡ください!

 

オコ
オコ
YouTubeの配信もやっています!
チャンネル登録もどうぞ!