小説の新人賞

小説新人賞応募作でキャラクターに違法行為をさせる

罪と罰

ちょっとした茶番

オコ
オコ
橋本って罪深い男ですよね。

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

狩りで人を殺せば私も罪になるのだろうか?

橋本利一
橋本利一
女の子にモテすぎてということかい?

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
罪深いロリコン

オコ
オコ
幼女の脱ぎたておパンツを通販で購入してクンクンしているからです。
橋本利一
橋本利一
いや、買ってないから。
このご時世に幼女の脱ぎたておパンツなんて売っているのかよ?
オコ
オコ
嫌だなあ。
橋本のお気に入りフォルダにブルセラショップのURLが登録されていますよね?
橋本利一
橋本利一
黙秘します
(<◉>◞౪◟<◉>)
オコ
オコ
橋本はもっと素直になった方が良いですよ。
じゃないと、ラスコーリニコフみたいになっちゃいます。
created by Rinker
¥825
(2019/12/15 19:32:04時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥869
(2019/12/15 19:32:05時点 Amazon調べ-詳細)

橋本利一
橋本利一
罪と罰だよね。
頭脳明晰だけど貧しい学生ラスコーリニコフが、強欲な金貸しの老婆を殺害し、奪った金を善行に使おうと思ったが、その妹まで殺してしまう。
罪の呵責に喘ぎ、苦悩する物語だよね。
オコ
オコ
おお、読んだんですか?
橋本利一
橋本利一
いやあ、罪と罰は5回挑戦したんだけど、いつも挫折しちゃうんだよね。
オコ
オコ
ライトノベル脳の人には文章が固すぎて読めないんですよね。
イラストもないですし、なんか登場人物はいつも怒ってますし。
橋本利一
橋本利一
まあ、諦めずにもう一回挑戦してみるよ。
罪と罰は日本での評価はかなり高い。
最高傑作はカラマーゾフの兄弟と言われているけどね。
これも未読。
created by Rinker
¥924
(2019/12/16 08:45:54時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥924
(2019/12/16 08:45:55時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥924
(2019/12/15 19:32:05時点 Amazon調べ-詳細)

オコ
オコ
カラマーゾフの兄弟は、「思想小説」「宗教小説」「推理小説」「裁判小説」「家庭小説」「恋愛小説」という要素を孕んでいます。
橋本利一
橋本利一
村上春樹さんが、「総合小説」という言葉を使っている。
ライトノベルはどちらかというと、「専門小説」だから、「総合小説」とはどういった小説なのか、興味あるよね。
オコ
オコ
ドストエフスキー攻略を目指して、読書力を磨いていきましょう。kindle unlimitedなら、月額980円でkindle本が読み放題になります。
created by Rinker
Amazon
¥15,980
(2019/12/16 08:45:55時点 Amazon調べ-詳細)

橋本利一
橋本利一
初月無料だから、お試しだけでもおすすめするよ。
話題の本も読み放題の対象になっていることがあるから、チェックしてみてね。

表現の自由について

橋本利一
橋本利一
現実世界で幼女に手を出したら、犯罪だよね?
オコ
オコ
いうまでもなく、犯罪ですね。
逮捕者も出ていますし。
橋本利一
橋本利一
だけど、小説の中だったらどう?
作者は逮捕されるのかな?
オコ
オコ
日本は表現の自由が認められているので、逮捕されないと思いますよ。
橋本利一
橋本利一
そう、逮捕はされないけれど、新人賞の予備選考で落選させる理由にはなるかもしれないよね。
オコ
オコ
最近、橋本は幼女を主人公にしたちょっと助平な小説を書いたんです。それを、読んだ女性から猛烈な批判を浴びました。
橋本利一
橋本利一
こんなの幼児虐待よ~。
気持ちが悪くて鳥肌が立つ、もう関わりたくないとぴしゃりと言われて、橋本の前から姿を消したんだよねえ。
オコ
オコ
気持ち悪いと言われて、どんな気分でしたか?
橋本利一
橋本利一
いやあ、褒め言葉でしょ。
一人の女性に嫌悪感を抱かせて、僕を跳ね除けるほど、作品にはリアリティがあったってことだよ。
オコ
オコ
まあ、普通の人は落ち込みますけどね。
しかし、表現の自由が認められて、どんな作品でも受け入れられるはずなのに、そういう反応をする人がいるということは、新人賞でも同じ現象が起きる可能性だってあります。
橋本利一
橋本利一
その女性が下読みさんだったら、僕は落選だよね。
強烈に嫌だ!
と思ったら、評価に対象にさえならない。
オコ
オコ
おまけに、新人賞に投稿する物書きの場合は、下読みさんに言い返すこともできないんです。
受賞して、初めて編集者さんに会って、対等に話ができるわけですからね。
橋本利一
橋本利一
僕の小説には違法行為をするキャラクターがたくさんでてくる。
未成年の飲酒、煙草、ギャンブル。
殺人、暴行、危険運転。
あなたの書く小説にも違法行為をするキャラクターは出てくるでしょう?
オコ
オコ
ライトノベルの場合ですけどね。
過去に、橋本はキャラクターに違法行為をさせるのは良くないんじゃないかなという選評を貰ったことがあります。
橋本利一
橋本利一
それが、直接的な落選の原因になったとは思わないけれど、落選を決める要素になったのは事実だよね。
確かに、中高生をターゲットにしてライトノベルは書かれている。
教育的観点から言って、違法行為をするキャラクターを見せるのは良くないというのは分かる。
オコ
オコ
しかし、法律を遵守する善良なキャラクターばかりが出てくる小説は果たして面白いと言えるのでしょうか?
橋本利一
橋本利一
僕の人生を変えた小説家として、橋本紡さんという人がいる。
彼の代表作である「半分の月がのぼる空」では主人公が未成年で飲酒をするシーンが出てくるんだ。
オコ
オコ
締め付けようとしてくる日常に抗おうとする主人公がかっこよく見えたんです。
だから、橋本の作品に登場する少年少女はしばしば飲酒をするんです。
橋本利一
橋本利一
ちょっとした違法行為なんて目を瞑れるくらいの傑作を書ければいい。
だけど、傑作なんてものはそう簡単には生まれないんだ。
だから、キャラクターに違法行為をさせるのは新人賞を突破する上で足枷になる。
それを理由にして落選させる下読みや編集もいるということを理解しておいたほうがいいよ。
オコ
オコ
まあ、それでも、橋本はキャラクターたちに違法行為をさせ続けるでしょう。
金もなく、法律に縛られ、人間関係に縛られ、仕事に縛られる。
そんな人生を打ち破りたいがために、キャラクターたちは生まれ足掻くのだから。
橋本利一
橋本利一
ところで、オコが僕を殺したら、殺人罪でオコは逮捕されるのかな?
オコ
オコ
橋本は何を言い出すんですか?
法律なんてものに縛られるのは人間だけですよ。
私が罪を犯すことはありません。
オコジョに法律なんてないんですから。
私が橋本を殺したら、お肉を森の住民で分けます。
そして、残った骨で椅子を作るんです。
橋本利一
橋本利一
僕の骨で椅子を作るの?
((゚゚((Д))゚゚))ガクガク
オコ
オコ
そして、橋本の骨で出来た椅子に可愛らしい幼女を座らせて、私が橋本の物語を語り聞かせます。
ふふふ、今の人生より幸せだと思いませんか?
橋本利一
橋本利一
チャンネル登録お待ちしてます!