小説の新人賞

第14回小説現代長編新人賞1次選考通過

2次選考は落選だってばよ

今年小説家になれる可能性がなくなりました

オコ
オコ
小説現代長編新人賞の結果が出ました!

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

ずっと、週刊現代だと思っていた

第14回小説現代長編新人賞の結果発表!

橋本利一
橋本利一
1次選考は通過したけれど、2次選考で落選だねー。

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
週刊現代小説大賞爆誕?

オコ
オコ
これで、今年の前半戦に応募した新人賞の全ての結果が出ました!
2019年に応募した新人賞(9月21日)

・文藝賞・・・・・・落選
・すばる文学賞・・・・・・2次選考落選
・新潮新人賞・・・・・・1次選考落選
・スニーカー大賞・・・・・・1次選考落選
・電撃小説大賞・・・・・・1次選考落選
・講談社ラノベ文庫新人賞・・・・・・1次選考落選
・GA文庫大賞・・・・・・2次選考落選
・小説現代長編新人賞・・・・・・2次選考落選

橋本利一
橋本利一
3次選考という高い壁に阻まれている気がする。
オコ
オコ
でも、ラノベ、エンタメ、純文学で結果を残すことができました。
受賞しないと意味がなんていう人もいますが、私は価値があると思います。
少なくとも、1人は面白いから上の選考に上げようと思った人がいるわけですからね。
橋本はほぼ全てのジャンルで結果を残した。
これは、どんな物語でも一定の水準にあると認められたと言えるでしょう。
橋本利一
橋本利一
まあ、そうかもしれないね。
これで、応募中の選考待ちはなくなった。
今年デビューすることはないわけだね。
オコ
オコ
小説家も引退しましたし、種まきの時期ですね。
まずは土作りから始めたほうが良さそうですよ。
小説家を引退します僕の物語はここでお仕舞い ちょっとした茶番 オコ 橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。 橋本は引退するのか? ...

最終選考まで残る秘策

橋本利一
橋本利一
小説家引退というのは、最終選考まで残る秘策なんだよね。
オコ
オコ
今まで、橋本が取っていた戦法はより多くの新作を書き、新人賞に数を応募しまくるというものです。
橋本利一
橋本利一
一定の成果はあった。
1次選考通過率が飛躍的に伸びた。
オコ
オコ
しかし、3次選考という壁で止まる。
これは明らかに練り込みが足りないと思います。
橋本利一
橋本利一
新作を書けと世間は煽るけれども、新作ってかなり精神力が削られるし、初稿の段階では未熟なことが多い。
それを充分に推敲しないまま、次の新作を書き続けても、結果が出ないのは当然かもしれないね。
オコ
オコ
そこで、小説家引退という戦術に打って出ました。
新作を書くのを辞める。
つまりは、小説を書かないことによって、力を推敲や改稿に振り分けるのです。
橋本利一
橋本利一
どのくらい、推敲や改稿をすればいいのか。
橋本は1文字ごと精査するべきだと思うよ。
書く時は自分のために、推敲する時は読者のために。
それが小説を書くことなのかなあって思う。
オコ
オコ
編集者を持たない橋本にとって、推敲や改稿に頼れる味方はいません。
だから、お金を出して推敲や改稿のツールを利用しています。
橋本利一
橋本利一
文賢はライター用に開発された推敲や校閲のツールだよ。
橋本もブログを書くから、導入してみたんだけど、小説でも充分に能力を発揮する優れものなんだ。
オコ
オコ
誤字脱字や単純な文法ミスは全部潰すことができます。
他にも、文章表現を豊かにするアドバイスも行ってくれますよ。
橋本利一
橋本利一
編集さんを破格な値段で雇っているようなものだよ。
おまけに、文賢は日々アップデートが行われているから、その精度はレベルアップしていく一方なんだ。
全部自分でやってもいいんだけどさ。
時間は有限だからね。
サクッと、文賢に任せられるところは任せるのが重要だよ。
オコ
オコ
一太郎も推敲の大きな味方です。
created by Rinker
ジャストシステム
¥24,242
(2019/12/15 19:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

橋本利一
橋本利一
Wordで小説を書いている人が多いと思うけど、日本語で創作するなら一太郎は必須だと思う。
オコ
オコ
ATOKは誤字脱字を少なくするツールのひとつです。
難しい表現になると、Microsoft IMEでは一発変換できずに、誤字脱字の原因になります。
正しい表記を探すのも時間がかかりますよね。
橋本利一
橋本利一
ATOKなら、大体の日本語は一発変換!
辞書登録しておけば、ほぼ100%の日本語表現をカバーできるよ。
オコ
オコ
付属ソフトの詠太も結構使えます。
橋本は文章のリズム感を大事にしているので、音読をするんですよ。
橋本利一
橋本利一
自分で音読してもいいんだけどさ。
長編を全部音読するのってかなりしんどいのよね。
詠太は文章を読み上げてくれるツールだから、文章の音感もばっちりチェックできるんだ。
オコ
オコ
自分の文章の音読って結構重要ですよ。
視覚から入る情報と、聴覚から入る情報のどちらも制御できたほうが、小説家としての凄みは増します。
created by Rinker
ジャストシステム
¥24,242
(2019/12/15 19:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

編集に全部丸投げはしない

橋本利一
橋本利一
僕はは昔、細かいミスなんてどうでもいい。
面白いものが書ければ後は編集が仕事をするだろうと思っていたんだ。
オコ
オコ
でも、それは大きな間違いでした。
かの文豪でさえも、膨大な数の推敲をして、作品を世に送り出しているんです。
橋本利一
橋本利一
昔は、原稿用紙しかなかったから大変だっただろうなあ。
僕はパソコンがなかったら小説なんて書けなかったと思う。
オコ
オコ
手書きの文字は下手くそですからねえ。
文明の力は偉大です。
だから、推敲や改稿にもっと力を入れることができるはずなんですよ。
簡単の文字を入れたり、削除したりできるんですから。
橋本利一
橋本利一
小説投稿サイトにどのくらいの人が推敲や改稿を意識しているのかなあ。
書いたら書きっぱなしの人が多いと思う。
連載形式だから余計にね。
オコ
オコ
推敲や改稿を強化すれば、一歩抜きん出ることは間違いないでしょう。
小説家引退がなろうで流行るといいですねw
オコ
オコ
チャンネル登録お待ちしています!!