物書きについて

新人賞を受賞するために読者に歩み寄る

読者と自分はどのくらい乖離しているのか?

ちょっとした茶番

オコ
オコ
おや、橋本が何か作っていますね。
執筆ですか?

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

最近、眠るときに被る三角帽子を編んでいる。

橋本利一
橋本利一
僕は休筆宣言をしたからね。
小説は書いてないよ。

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
小説家はしばらく引退

GA文庫大賞2次選考に落選したので休筆します休筆宣言! ちょっとした茶番 オコ 橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。 夜中に食べるスルメイカは美味い。 ...
オコ
オコ
ならば、何を作っているんでしょうか?
橋本利一
橋本利一
ふふふ!
そりゃあ、新しい商品だよ。
今は、『小説を読みに行く』しか商品がないからね。
どんどん、商品を作って仕事を辞めるんだ。
オコ
オコ
橋本の今までの戦略は新人賞を受賞して小説家になって、本業を辞めるというものでしたが、商売人に徹することにしたようです。
橋本利一
橋本利一
徹底的な拝金主義者になる。
お金を稼ぐために、労働をしながら、競馬や仮想通貨や株や宝くじや色々やってきたけど、やはり商売をするしかないと思った。
競馬や仮想通貨や株や宝くじは、誰かが考えた商品なんだ。
それを買っていては、お金は貯まらない。
だから、僕だけの商品を作る必要があると思う。
オコ
オコ
今は、個人が手軽に商品を販売できる時代になりました。
ココナラでは個人のスキルを売買できます。
橋本利一
橋本利一
小説のアドバイスをしますよとか、イラストを描きますよとか、筋肉を付けるためのプライベートトレーニングなんかも販売しているんだ。
オコ
オコ
こういう小さな商売から、あなたが仕事を辞める旅路は始まるのです。
橋本利一
橋本利一
まずは、ココナラに登録をして、どんな商品があるのか見てみよう!!

橋本が小説講座に通い続ける意味

オコ
オコ
橋本は月に2回横浜まで小説講座に通っていますよね。
仕事を早退して、通っているのは大変じゃないですか?
橋本利一
橋本利一
そりゃあ、大変だよ。
片道、2時間近くかかるわけだからね。
でも、通う価値はあると思うよ。
オコ
オコ
しかし、橋本の小説の腕はプロには及びませんが、私から見てもかなりの筆力だと思いますよ。
もう、教わることなんてないんじゃないでしょうか?
橋本利一
橋本利一
僕はね。
人間は一生勉強だと思っている。
勉強を辞めた瞬間、人間は進化を止めるんだよ。
学校を卒業した人の多くは勉強することを止めるんだ。
学校の勉強なんてつまらない。
でも、学校の勉強は労働者を養成するためにあるものだから、必然的に労働者にならざる得ない。
労働力を売って、お金を稼ぐ方法しか学べないからね。
オコ
オコ
商売人になろう、起業家になろうとするひとは、全人口の10%以下らしいですよ。
橋本利一
橋本利一
その10%に入るためには、絶対に勉強が必要。
本を読んだり、SNSで情報収集をしたり、色々な方法で勉強は継続できる。
僕が小説講座に通い続けるのは、勉強をするためなんだ。
オコ
オコ
具体的には小説講座に通って、どのようなことが勉強になりますか?
橋本利一
橋本利一
僕は圧倒的に読書の経験が少ないからね。
名作を読んで、小説の原点に立ち返り、感想を言い合うことで、小説の理解を深めることができる。
自分で読書するよりも、何十倍もの勉強ができると思っている。

読者と自分はどのくらい離れているか

オコ
オコ
確かに、色々な本を読めるのは勉強になりましたね。
藤沢周平や山本周五郎は、小説講座で課題図書にならないと、読まなかったでしょうし。
created by Rinker
¥693
(2019/12/16 01:50:20時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥737
(2019/12/16 05:57:18時点 Amazon調べ-詳細)

橋本利一
橋本利一
文章力は、ライトノベル作家や小説家になろうとは比較にならないよね。
これぞ、文学の勉強だと思う。
文学を読んで、小説を書くことができれば、他の物書きはあっと言う間にぶち抜くことができるよ。
オコ
オコ
まあ、でも、名作って参入障壁が高いですからねえ。
ここで、いくら煽ってもどうせ読まないでしょうし。
橋本利一
橋本利一
まあねえ。
でも、事実だから、ちゃんと書いておこうかなあと。
オコ
オコ
小説講座では作品も読んでもらえるんですよね。
橋本利一
橋本利一
そうだよ。
僕は、基本的には小説を公表してないからねえ。
誰かの視線っていうのはとても重要なんだ。
ネットに公開すると、相手の顔が見えないから好き勝手に言えるけど、小説講座なら、相手の顔も見えるからねえ。
誹謗中傷はないよ。
オコ
オコ
誹謗中傷がないという環境はメンタル面でも重要です。
橋本利一
橋本利一
そして、読者の目を獲得することができる。
自分の作品はどのくらい世間一般の読者と離れているか、チェックすることができるんだ。
オコ
オコ
自分の文学を突っ走っていくこともできますが、誰にも読まれない文学に価値は生まれません。
橋本利一
橋本利一
必要なのは、折り合いだと思う。
自分の書きたいことを明確に定め、譲れるところと、譲れないところを作る。
そのコントラストが味のある作品になるんだと思うよ。
オコ
オコ
要するにバランスなんですよね。
読者を意識した作品と、全く意識せずに書きたい放題書いた作品を用意する。
そしてどちらも出版ベースに載せるんです。
読者を意識した作品は売れますが、書きたい放題書いた作品もファンなら買ってくれるでしょう。
橋本利一
橋本利一
でも、デビューするためには絶対に前者の要素が必要なんだよね。
今回の休筆で、それが発見できたことが大きな収穫だったなあ。

 

オコ
オコ
インフルエンサーノベリストラジオ
~第9話 あなたはプロットを書くのか?~
好評配信中です!