小説の新人賞

第26回電撃大賞1次選考落選

電撃大賞の壁に跳ね返されること14年

ちょっとした茶番

オコ
オコ
ヨシヨシ(´・ω`・。)ノ

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

電撃は偉大なる壁

橋本利一
橋本利一
(´。・(´。・(´。・(´。・ω・。`)・。`)・。`)・。`) シクシク

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
今年も電撃からデビューできない

第26回電撃小説大賞は1/46074606作品が橋本のライバル 電撃小説大賞は橋本の人生 電撃小説大賞をチェックする! オコ 橋本の頭の中に住んで...
電撃小説大賞に応募する理由電撃は橋本の人生 ちょっとした茶番 https://t.co/WPjcfuOqAp 電撃小説大賞に応募しました 13年目の挑...
オコ
オコ
いつまでも、泣いていても仕方ありませんよ。
涙を拭いて前を向きましょう。
新人賞は電撃だけじゃないんですから。
橋本利一
橋本利一
スイミングスクールの先生をやりながら、初めて書いた長編小説が電撃大賞の1次選考で落選したことを思い出してしまった。
あの頃から、僕は進歩がなかったのかなあ。
なんてことを、考えてしまった。
オコ
オコ
いや、あの頃よりは確実に進歩していると思いますよ。
事実、去年は三次選考まで残ったじゃないですか。
電撃大賞二次選考通過、三次選考落選電撃の頂は果てしなく高かった!! 大いなる前進 物書き歴13年目の電撃は二次選考通過、三次選考落選という形で幕を閉じました。★関連記事★...
橋本利一
橋本利一
去年のはマグレだったのかもしれない。
オコ
オコ
橋本!
マグレというのはバットをたくさん振れば増えます。
マグレでも受賞をすれば、デビューできるんですよ。
ひとつの新人賞の結果に一喜一憂しない。
淡々と応募を続けるという約束でしたよね。
橋本利一
橋本利一
そうだけどよう。
一次選考落選は日本語の基礎ができていないなんていうじゃん。
オコ
オコ
それは大昔の基準ですよ。
電撃大賞は原稿がたくさん送られてきます。
小説投稿サイトが盛り上がっているので、書き手の文章技術は上がっているはずなんです。
橋本利一
橋本利一
うーん。
また、学校に通おうかなあ。
アミューズメントメディア総合学院は、電撃大賞受賞者もでているからね。
ノウハウを知りたい。
オコ
オコ
無料体験授業だけでも行ってみますか?
体験レポートを書けば、コンテンツにもなると思いますよ。
橋本利一
橋本利一
転んでもただでは起きない。
それがインフルエンサーノベリストという生き物だからね。

電撃大賞の1次選考を落選した理由

橋本利一
橋本利一
今回の原稿は1次選考で落選したから、選評はもらえない。
つまり、自分で敗因を分析しなきゃいけないよね。
オコ
オコ
まあ、私は落選した原因は分かっていますけどね。
橋本利一
橋本利一
ああ、やっぱり。
わかってた?
オコ
オコ
ええ。
あのオチはあり得ない。
いわゆる、俺たちの冒険はこれからも続いていくんだぜという終わり方ですよね。
物語の謎がしっかりと解決されていませんでしたし、伏線も残されたままでした。
私が下読みならば、あそこで減点して落とします。
橋本利一
橋本利一
個人的にはあの終わり方がいいなあと思ったんだけどね。
めちゃくちゃ、続きが気になるじゃん。
だから、受賞させようという口実になるんじゃないかなって思ったんだ。
オコ
オコ
最終選考まで残れば、そうなるかもしれません。
しかし、その戦略は諸刃の剣です。
今回は大失敗に終わりました。
橋本利一
橋本利一
まあ、賭けに失敗したんだから仕方ないよね。
電撃はまた来年だなあ。
オコ
オコ
去年の作品と今年の作品を比べてみて、私は思うことがあるんです。
橋本利一
橋本利一
ほほう。
どういうことだい?
オコ
オコ
これは推測ですが、電撃の下読みさんには1次選考を通過するための基準のようなものがあるんだと思います。
それは、公開されていない項目であり、基準から外れたものは容赦なく落選させているんだと思います。
橋本利一
橋本利一
まあ、あれだけ量があるんだし、判断はシビアになっていそうだよね。
オコ
オコ
つまり、橋本のように評価基準から外れた、イレギュラーな作品を前にしたとき、これは基準からは外れているけど、それを超える面白さがあるから通過させようという下読みさんと、基準に準拠する下読みさんがいると思います。
橋本利一
橋本利一
今回は基準に準拠する下読みさんにぶち当たってしまったと?
オコ
オコ
あくまで、推測ですよ。
どんな名作であっても、良い評価をする人と、悪い評価をする人がいますよね。
電撃大賞の下読みさんも同じだと思うんですよ。
橋本利一
橋本利一
今回一次選考で落選したからと言って、必ずしも作品の評価にはならないということだね。
オコ
オコ
その通りです。
特に電撃は応募総数が多いですから、ちょっとしたミス、誤字脱字の多さなども命取りになるんだと思います。
橋本利一
橋本利一
前回の落選理由はそれだったね。
オコ
オコ
校閲さんが入れば、修正可能なことも落選理由になりうるということは、それだけ審査が厳しいということです。
特に、一次選考ではそれが顕著だと思います。
1人で100冊くらいの素人の原稿を読むんですから、通過させるか悩んでいる暇なんてないはずですからね。
橋本利一
橋本利一
低次の選考であれば、減点方式の評価がされる。
加点評価をされるのは最終選考まで残ったらの話かもしれないね。
オコ
オコ
来年の覚書として、電撃大賞攻略には優等生のライトノベルを応募した方がいいかもしれません。
売れるライトノベルではなく、受賞するためのライトノベルです。
橋本利一
橋本利一
売れるライトノベルと受賞するためのライトノベルは別物だと思っていたけど、今回の落選ではっきりした気がする。
来年は冒険をするのは止めて、王道のライトノベルを書こうと思う。
小説家になってしまえば、好きな原稿を担当編集に直接読ませることができるからね。
オコ
オコ
まあ、この戦略は、あくまで橋本とオコの主観によるものです。
攻略の手法は人それぞれだと思いますので、あなたの信じる道を行くのがイチバンかと思います。
橋本利一
橋本利一
落選原稿は、予定通り、秋の公募に応募する予定。
伏線も全部回収したオチに改稿してみるよ。
オコ
オコ
実験と研究の毎日ですね。
コツコツと積み上げていきましょう。
今年は〆切が18回ありますから、泣いている暇なんてありませんよ。
1年間で小説新人賞に18回応募する方法新人賞の〆切に合わせた人生を送れ ちょっとした茶番 オコ 橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。 給料はドングリの現物支...

オコ
オコ
インフルエンサーノベリストラジオ
第6話~小説のネタ探し~を配信中です!