インフルエンサーノベリスト戦略

メディアミックスをすれば売上が伸びる

物語の多角化をする

ちょっとした茶番

オコ
オコ
最近の橋本はワーカーホリックですよね。

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

働きすぎる橋本がちょっと心配

橋本利一
橋本利一
小説を書いたり、ブログを書いたり、YouTubeを撮影したりするのが仕事だというのなら、ワーカーホリックだよね。

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
生産性のあるエンターテイメントが好き

オコ
オコ
アウトプットも重要ですが、インプットも重要ですよ。
橋本利一
橋本利一
だよねえ。
もっとインプットを増やさないと。
オコ
オコ
Amazonプライム会員なら、アニメや映画が見放題ですよ
橋本利一
橋本利一
月額500で利用できるサービスとしてはお得だよねえ。
オコ
オコ
橋本はAmazonフリークですから、お急ぎ便が無料になるAmazonプライム会員は必須です。
橋本利一
橋本利一
アニメや映画も定番どころが揃っていて不便ないよ。
オコ
オコ
7月にはAmazonのお祭りである、Amazonプライムデーが控えています。
橋本利一
橋本利一
只でさえ安いAmazonが更に安くなるんだから、プライム会員にならないのは損だよ。
オコ
オコ
1か月間の月額会費は無料ですから、まだプライム会員でない人は今のうちに登録しておきましょう!!
橋本利一
橋本利一
僕もAmazonプライムビデオで、インプットの強化を図るぞ!!
オコ
オコ
Amazonプライムデーは7月15日~7月16日の2日間です。
↓リンクから登録しましょう!

小説家のメディアミックスは二つある

オコ
オコ
食べていける小説家のラインって、ライトノベルで言えば、やはりメディアミックスですかね?
橋本利一
橋本利一
たくさん作品を出して、量で勝負している人もいるけどね。
確かに、量を出せば、売れなくても初版の印税は入ってくる。
年間6冊くらい書けば、食べていけると思うよ。
でも、リスクは高い。
書けなくなるリスクや、出版されないリスクがあるよね。
オコ
オコ
小説家保険なんてあれば売れそうですけどね。
書けないリスク、出版されないリスクに備える保険。
橋本利一
橋本利一
売れない物書きが大挙として押しかけて保険屋さんが潰れちゃうよ。
だから、ライトノベルの場合は食べていけるラインとしてメディアミックスを目指す必要はあるよね。
コミカライズ、アニメ化、アニメ映画化、実写映画化。
オコ
オコ
純文学やエンタメ小説は、文学賞を食べる水準とします。
橋本利一
橋本利一
純文学は、芥川賞、三島賞、野間文芸新人賞。
エンタメ小説は、直木賞、山本賞、吉川英治文学新人賞。
ここらを取れれば、まずは専業作家になってもいいラインだと思う。
オコ
オコ
小説家として食べていきたい人は、メディアミックスされている作品、文学賞を受賞した作品はチェックしておくべきですね。
橋本利一
橋本利一
メディアミックスといえば、原作を違うジャンルに転生させることなんだけどね。
クリエイターにはもう一つのメディアミックスが存在しているんだ。
オコ
オコ
メディアミックスって収益を上げるドル箱みたいなもんですよね?
それが二つもあるんですか?
橋本利一
橋本利一
そうだよ。
そして、このメディアミックスの手法は著名なクリエイターはほとんどやっていない。
なぜなら、原作や通常のメディアミックスだけで手がいっぱいだし、充分稼げているからね。
オコ
オコ
ああ!
なるほど。わかりました。
インフルエンサーノベリスト戦略ですね。
橋本利一
橋本利一
流石はオコ。
聡明だね。
僕がやっている活動そのものがメディアミックスなんだよ。
オコ
オコ
橋本利一という原作を元にして、ブログやYouTubeやTwitterを更新しています。
これは小説という媒体ではないので、メディアミックスと言えるのではないでしょうか?
橋本利一
橋本利一
そのとおり。
小説という体裁だけに拘っていては、物書きとして死ぬと思った。
だって、僕は才能がない、落ちこぼれだから。
誰よりも努力するためには、小説を書くこと以外のスキルも磨くべきだなと思う。
オコ
オコ
尾田栄一郎氏や鳥山明氏、東野圭吾氏や村上春樹氏、川原礫氏や西尾維新氏という天才を凌駕するには、橋本利一のメディアミックスしかないということですね。
橋本利一
橋本利一
これは編集者も出版社も教えてはくれないと思う。
だって、個人のメディアミックスを展開したところで、出版社にとってはリスクがあるんだ。
多少は名前が売れて売り上げが伸びるかもしれないけど、炎上するリスクもあるし、原稿が遅れるリスクもある。
それに、収益は全部クリエイターに行ってしまうからね。
オコ
オコ
あんまり、個人のメディアミックスに集中しすぎると、鬼編集者が٩(๑`^´๑)۶ 激おこプンプン丸٩(๑`^´๑)۶ になるわけですね。
橋本利一
橋本利一
٩(๑`^´๑)۶ 激オコッ!٩(๑`^´๑)۶
オコ
オコ
げしっ(@゜▽゜)θ☆(ノ__)ノ
٩(๑`^´๑)۶ 激おこプンプン丸٩(๑`^´๑)۶
橋本利一
橋本利一
まあ、出版社の力も偉大だからね。
winwinの関係を築けるように、小説家としてのスキルは上げておくべきだし、原稿も遅滞なく出版できるようにはしておいたほうがいいよね。
オコ
オコ
SNSを見渡していると、個人のメディアミックスのために動き出している物書き志望が何人かいますが、大多数は小説を書くだけで精一杯って感じですよね。
橋本利一
橋本利一
やるか、やらないかはあなた次第!
橋本はデビューするときに巨大な花火を打ち上げていきたいので、今から個人のメディアミックスを頑張って影響力を積み重ねていくよ!
先行者優位だからねえ。
早いもん勝ちだよね。
オコ
オコ
これぞ!
まさに、インフルエンサーノベリスト戦略です!!