インフルエンサーノベリスト戦略

現代日本には身分制度が存在する

現代の士農工商

ちょっとした茶番

橋本利一
橋本利一
小説を書くのと曲を作るのって似ていると思うんだよね。

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
練習すれば作曲もできるんじゃないかなと思っている。

オコ
オコ
橋本の場合は頭の中で声が聞こえますが、音楽が聞こえれば作曲もできますしね。

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

橋本の頭の中の声の主。

橋本利一
橋本利一
ピアノの音と、頭の中の曲を合わせていけば作曲できると思う。
音楽理論とか、アカデミックで学んでも、いい曲を作ることはできないよね。
オコ
オコ
世の中には音楽があふれています。
テレビやラジオ、スーパーやコンビニでも音楽を聴くことができます。
橋本利一
橋本利一
昔は、CDを借りてきて、MDディスクに焼いて聴いてたなあ。
今の子はディスクに焼くという概念がないんじゃないかな。
オコ
オコ
サブスクリプションモデルが浸透しつつありますからね。
AmazonMusicUnlimitedでは6000万曲の音楽が聴き放題です。
橋本利一
橋本利一
人生の全てをかけても聴き終わらないくらい曲がありそうだね。
オコ
オコ
6000万曲もあれば、聴き飽きるなんてこともありませんし、気分によって音楽をチョイスすることができます。
橋本利一
橋本利一
書いている小説に合わせた音楽を選ぶこともできる。
凄い時代になったものだなあ。
オコ
オコ
初月は無料で聴くことができますし、月額たったの980円。
CD1枚以下の値段で6000万曲が効き放題は革命的です。
橋本利一
橋本利一
Amazonだからこそできる芸当だよねえ。
日本からもこのくらいインパクトのある行動ができる企業が現れてほしいよ。
オコ
オコ
初月で解約すれば、一切お金はかかりません。
下記リンクから、是非、お試しください★

法の下の平等

オコ
オコ
日本には身分制度があるって知っていますか?
橋本利一
橋本利一
いやいや、ないでしょう。
貴族制度は廃止されているし、日本国憲法では法の下の平等が謳われているよ。

日本国憲法第14条第1項
すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
第2項華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
第3項栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する

オコ
オコ
確かに、法の下の平等は謳われています。
しかし、法は完璧ではありません。
解釈によっては捻じ曲げられますし、あくまで理想論でしかないのです。
差別されないと謳っているということは、人間には差別するという根幹的な欲求があるということです。
橋本利一
橋本利一
行間を読めよっていうやつだね。
小説家の脳みそをハッキングする読書脳みそハック ちょっとした茶番 オコ 橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。 読書量はUnlimited ...
オコ
オコ
日本において、権力者というのは天皇や貴族や武士が握っていました。
しかし、戦争に負けて、軍部から権力を取り上げられた今、権力は誰が握っていると思いますか?
橋本利一
橋本利一
総理大臣じゃないの?
国民の選挙によって選ばれた代表が国会議員で、国会議員から総理大臣が選ばれる。
つまりは、国民に権力が分散されているんじゃないの?
オコ
オコ
そういう建前ですね。
橋本利一
橋本利一
建前?
オコ
オコ
現在、権力を握っているのは特級市民と呼ばれる人々です。
サクッと、まとめてみました。

現代日本の身分制度

現代日本における身分制度

・特級市民
商品やサービスを提供しお金を稼いでいる人々
会社の社長や政治家などがこれに当たる。
・1級市民
正社員。給料労働者の頂点。
土日祝日が休みの正社員がこれに当たる。
・2級市民
正社員。給料労働者。
シフトで働くサービス業の正社員がこれに当たる。
・3級市民
フリーター、パート、アルバイト。
最低賃金に近い労働をする。ボーナスや退職金がない。
・4級市民
生活保護者、年金受給者。
国や自治体から生活費をもらって生活する。

橋本利一
橋本利一
ああ、こうしてまとめてみると、確かに身分制度はあるね。
オコ
オコ
かつての橋本はスイミングスクールの先生として、時給1050円で働いていましたから、3級市民ですね。今は、正社員として土日祝日休みの正社員ですので、1級市民になります。
橋本利一
橋本利一
3級市民が一番しんどいと思う。
だって、ボーナスや退職金はないし、時給の上昇も年間で10円とかでしょう?
下手したら、年金受給者や生活保護者よりも貰えるお金は少ないかも。
オコ
オコ
生活保護は健康で文化的な最低限度の生活を送るために設定されている金額ですが、それを下回っている可能性があるのが3級市民です。
橋本利一
橋本利一
働いているのに、生活保護より給料が低いっておかしいよね。
オコ
オコ
3級市民は1級市民の庇護下にあるのが絶対条件になります。
1級市民に養ってもらっているから、給料は安くてもいいよねというのが雇っている特級市民の言い分です。
橋本利一
橋本利一
小説家は特級市民に当たるのかな。
オコ
オコ
商品やサービスを提供して、お金を稼ぐのは特級市民ですからね。
小説家は特級市民です。
まあ、1級市民のまま、特級市民になるから、小説が売れなくて詰むなんて事態が発生するわけです。
橋本利一
橋本利一
なるほどねえ。
1級市民以下は労働者であり、労働者とは労働力再生産の経費しか給料として支給されないから、豊かになれない。
マルクスの資本論の通りだね。
created by Rinker
¥972
(2019/09/20 20:57:42時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥734
(2019/09/20 20:57:43時点 Amazon調べ-詳細)

オコ
オコ
豊かになれる。
お金持ちになるには特級市民を目指す。
現代の身分制度の特徴は、血筋や門地によって差別されないという特徴があります。
誰でも、商売を始めることができる。
それは、法の下に平等が効果的に働いている現れです。
橋本利一
橋本利一
僕も歯を食いしばって、努力をして、3級市民から1級市民にランクアップした。
努力と行動さえできれば、高い身分を手にすることができる。
オコ
オコ
特級市民を目指す人たちは、まずは1級市民を目指した方がいいと思います。
特級市民になるには、商売を始めるための原資が必要。
給料の安い3級市民や、休みの少ない2級市民では、原資と技術の向上は困難です。
橋本利一
橋本利一
サクッと、転職だね。
今は転職市場は賑わっている。条件が良くなり、働き方改革も進んでいるから、1級市民の職は見つかりやすい。
オコ
オコ
エージェントを付けるといいですね。
やはり、相談に乗ってもらえますし、自分に合った職業を納得いくまで探すことができる。
橋本利一
橋本利一
1級市民で、技術と金を貯めて、特級市民になる。
そうすれば、時間と金は自分のものになる。
誰かに支配されることのない人生って素晴らしいものだと僕は思うね。
オコ
オコ
インフルエンサーノベリストは特級市民の走りです。
ここから、コツコツと積み上げて、橋本は特級市民を目指します。
あなたも、自分の身分を上げてみませんか?