仕事の話

他力本願ではなく自己責任で生きろ

他人任せにして、後悔してもいいの?

ちょっとした茶番

オコ
オコ
橋本!
ちょっと来てください。

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

オコジョの世界は自己責任が当たり前。

橋本利一
橋本利一
どうしたんだい、オコ。

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
本業では他力本願のお客様が多くて嫌になる。

オコ
オコ
ポメラさんの画面が破壊されています。
いつになったら直すんですか?
橋本利一
橋本利一
ああ、僕が踏んだやつだね。
つい、うっかり床に置きっぱなしにしてしまったんだ。
オコ
オコ
この間も、ついうっかり私の尻尾を踏みましたよね。
^( ̄□ ̄#)^ψむき~(怒)
橋本利一
橋本利一
事故だよ。事故。
つい、うっかりの事故さ。
オコ
オコ
まったく、気を付けてくださいね。
橋本利一
橋本利一
ポメラは、修理に出したよ。
今、見積もりを取ってもらっているんだ。
created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥35,626
(2019/09/20 06:21:00時点 Amazon調べ-詳細)

オコ
オコ
色々な代替機を検討しましたが、やはりポメラですか?
橋本利一
橋本利一
便利だよね。
いつでも、気軽に執筆ができるし、とても軽い。
おまけに、値段も安いからね。
オコ
オコ
液晶の破損はお高くつきそうですけど。
橋本利一
橋本利一
必要経費で仕方ないかなと思う。
外出時に執筆できない機会損失を考えれば、安いもんだと思うよ。
オコ
オコ
ポメラは学生にこそおすすめできるアイテムですよね。
橋本利一
橋本利一
35000円くらいなら、お小遣いをやりくりすれば買えると思う。
パソコンはもう少し値段がするし、持ち運びを考えたら断然ポメラだね。
インターネットに繋がらないから、遊んじゃうっていうこともないし。
オコ
オコ
パソコンだと遊んじゃいますよね。
橋本利一
橋本利一
ブログとかも更新できるようになると便利なんだけどねえ。
まあ、ポメラDM300の機能に期待かな。
オコ
オコ
ポメラDM200は下記リンクからどうぞ★
created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥35,626
(2019/09/20 06:21:00時点 Amazon調べ-詳細)

あなたは自己責任で生きているか?

橋本利一
橋本利一
本業で接客しているとさあ。
他力本願な人が多いなあって思う。
オコ
オコ
橋本の職場のお客様はほとんどが他力本願ですよね。
橋本利一
橋本利一
他力本願ってさ。
本当にお願いして他人の力を使わせてもらうことだと思うんだよ。
でもさ、なんちゃってお客様はお願いすらしないよね。
オコ
オコ
金払ってんだからいいだろう的なやつですね。
橋本利一
橋本利一
あんたの給料は自分が払っているとよく言われるんだけどさ。
僕が契約をしているのは、お客様じゃなくて、社長なんだよね。
そして、お客様は社長にお金を払って、商品を買ったり、サービスを受けたりしている。
僕たちは社長の代行者でしかないんだよね。
それで、そういう厄介なお客の相手に社長が出てくることは絶対にない。
オコ
オコ
社長出せ、本社に言いつけてやるぞ。
いくら、息巻いても、お客様は社長には会えません。
橋本利一
橋本利一
他力本願で消耗するのは僕のような労働者。
そして、他力本願のお客様は本質に触れることはできないんだ。
だって、社長に会えないでしょ。
オコ
オコ
確かにそうですね。
社長に会えるのは自己責任で自分の人生を生きている人たちばかりです。
橋本利一
橋本利一
会社の社長はみんな自己責任で生きているよ。
自分で仕事を見つけてきて、責任を取って、社員に給料を払っている。
自己責任でしっかりとリスクをとっているから、高額な報酬をもらうことができる。
オコ
オコ
他力本願な人って、会社員だったり、専業主婦だったり、年金生活者だったりしませんか?
橋本利一
橋本利一
会社員は社長に他力本願をしているし、専業主婦はご主人に他力本願をしている、年金生活者は国に他力本願をしているよね。
全く、自己責任じゃないよ。
そんな人が金持ちになれるわけないし、夢を掴むこともないだろうね。
オコ
オコ
終身雇用は無理だと言われ、年金の仕組みも限界を迎えているから、自助を促しています。
つまり、自分の人生は自分で責任を取ってね。
と国は訴えてきています。
橋本利一
橋本利一
アメリカみたいに、全てが自己責任の国になるには時間がかかるだろうけど、ジリジリと他力本願は通用しなくなってくると思うよ。
オコ
オコ
小説家は自己責任の職業です。
編集者や出版社に他力本願している人はもれなく、廃業しています。
売れなくて、新作が出ないっていうのは面白い作品が書けなかったのではなく、
自己責任が取れない人だったのだと思いますよ。
橋本利一
橋本利一
あなたは自分の人生を生きていますか?
他力本願ではなく、自分の力で人生を切り開く。
そういう物書きがこれからの出版業界を担っていくと思うよ。