インフルエンサーノベリスト戦略

小説家がブログを書くべき3つの理由

印税だけじゃ食えない

ちょっとした茶番

オコ
オコ
そろそろブログを始めて1年くらい経ちます。
橋本の心境を教えてください。

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

そろそろ冬毛が抜け落ちる頃。

橋本利一
橋本利一
ブログを始めたのは、新人賞を受賞した後のことを考えたから。
Twitterのフォロワーも数百人で、このまま受賞しても、僕みたいな凡才の物書きじゃあすぐに消えちゃうなって思ったのがきっかけ。
消えない小説家になるために出版社があなたを見放すわけではない ちょっとした茶番 オコ 橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。 好きな音楽家はモーツ...
オコ
オコ
小説新人賞の権威って下がってきていますからね。
毎年新人がデビューしますが、ヒット作をさせる小説家になるのは、1人か2人です。
橋本利一
橋本利一
芥川賞や直木賞を受賞しても、受賞後に作品を出せずに消えちゃう人も多いからね。
オコ
オコ
才能だけでデビューしても、小説家であり続けることの能力は別物だと思います。
橋本利一
橋本利一
そうそう。デビューするだけなら、ハードルが下がってきているけどね。
オコ
オコ
橋本もそろそろ、低くなってきたハードルを飛び越えたいですね。
橋本利一
橋本利一
いやあ、僕は凡才だからなあ。
もう少し精進しないと難しいかもね。
オコ
オコ
小説家であり続けるための戦略としてはブログですか。
小説家になろうや、カクヨムじゃダメなんですか?
橋本利一
橋本利一
ライトノベル系限定になっちゃうよね。
ブログだと、小説全ての層に発信することができる。
しかも、小説投稿サイトは物語の形にしないと読まれない。
僕は物語の形にしなくても、小説の魅力を伝えることはできると思うんだ。
だから、ブログを更新し続けているよ。
オコ
オコ
ブログは初心者でもサクッと始められるんですか?
橋本利一
橋本利一
アメブロとか有名だよね?
芸能人が使っているようなブログは無料で使えるものも多くある。
登録さえすれば、すぐに記事を書くことができるよ。
僕のブログもライブドアブログという無料で使えるブログから始めたんだ。
オコ
オコ
ほほう。
しかし、今はライブドアブログじゃないですね。
橋本利一
橋本利一
無料ブログは運営している企業が広告を挿入してくるからね。
ブログはマネタイズしてこそ本領を発揮する。
でも、企業に勝手に広告を挿入されると、儲けが減っちゃうからね。
だから、ワードプレスを導入したんだ。
オコ
オコ
ワードプレスって何ですか?
橋本利一
橋本利一
オープンソースで開発が進んでいる世界最大のブログだよ。世界レベルの小説家になろうだと思ってほしい。
ワードプレスは企業に縛られてないから、自由にブログをカスタマイズできるんだ。
オコ
オコ
私たちの会話もワードプレスの有料テーマ『JIN』の機能を用いて行っていますね。
橋本利一
橋本利一
まあ、自由度が高い分、設定が難しいけど、検索をかければ解決策は出てくるよ。
オコ
オコ
ワードプレスを導入するために必要なことは何でしょうか?
橋本利一
橋本利一
まずは、ドメインを取得することだね。
ドメインはインターネット上に住所みたいなものなんだ。
インフルエンサーノベリストのドメイン『https://www.hassiy2.com』はムームードメインで取得したよ。
オコ
オコ
ええ!
ドメインって.comしかないと思っていましたが、色々あるんですね。
橋本利一
橋本利一
.xyz
.jp
.work
色々選ぶことができるよ。
まあ、.comが一番多くてメジャーだけどね。
オコ
オコ
他にはサーバーが必要なんですよね。
橋本利一
橋本利一
ブログの情報を保存しておく、レンタルサーバーは必要だね。
mixhostは安くて、速度も速くて安定しているよ。
mixhost
オコ
オコ
私でもブログが出来そうな気がしてきました。

小説家はみんなブログをやるべき

橋本利一
橋本利一
小説家はみんなブログをやるべきだよなあ。
だって、ブログは文章を書くことだし、小説とのシナジー効果は高いと思うよ。
オコ
オコ
SNSをやってない小説家もいますからね。
まあ、小説を出せば絶対売れるファンが付いている小説家はSNSの攻略より、小説を書くべきでしょうけど、文才のない凡人はインターネットに自分の発信ツールを用意しておくべきですね。
橋本利一
橋本利一
小説家がブログを始めるべき理由をサクッと3つまとめてみたよ

1,アフィリエイトを貼ってマネタイズできる

オコ
オコ
ブログの最大メリットはマネタイズできることですね。
橋本利一
橋本利一
このブログも小説に無理やりこじ付けて、色々なアフィリエイトを貼っているけど、ありがたいことに興味を持って買ってくれる人もいるよ。
オコ
オコ
収入はもちろんですが、商品を売る練習にもなりますよね。
橋本利一
橋本利一
小説も商品だからね。
当然に、読者に買ってもらわなきゃならない。
小説家も商品を販売する練習が必要だと思うね。
出版社や書店だけに任せきりじゃあ、売れなかったときに悔しいでしょう。
オコ
オコ
Amazonのアフィリエイトも貼れますから、自分の作品を宣伝しつつ、アフィリエイト収入を得ることができます。
橋本利一
橋本利一
小説家は自営業だからね。
マネタイズの勉強は必須だよ。

2,忘れられないようにするため

橋本利一
橋本利一
ワンピースって毎週更新されているよね?
オコ
オコ
そりゃあ、週刊ジャンプに掲載されていますからね。
橋本利一
橋本利一
尾田栄一郎さんはSNSをやってないし、ブログもやってないけど、毎週ワンピースを更新することによって、読者に忘れられないようにしているんだ。
オコ
オコ
ワンピースくらい偉大な作品なら、忘れないですけどね。
橋本利一
橋本利一
小説家になろうでも、毎日更新は必須らしいよ。
毎日更新をしないと、PV数が露骨に落ちるらしい。
オコ
オコ
確かに、毎日更新していたら、忘れないですもんね。
橋本利一
橋本利一
この忘れられないっていうのが重要なんだ。
小説の刊行は速筆だって言われている鎌池和馬さんでさえ、毎月刊行。
毎日は読者に訴えることはできないんだ。
オコ
オコ
文芸誌も月刊誌ですからね。
最短でも毎月が小説のスタンダードです。
橋本利一
橋本利一
週刊誌のマンガや、毎週放映しているアニメに勝つには、毎日ブログを更新するしかないと思うんだ。
そして、読者に忘れられないようにする。

3,文章を書く練習になる

オコ
オコ
小説の文章と、ブログの文章って少し違いますよね。
橋本利一
橋本利一
ブログを書くスタイルにもよるけど、小説とは違う文章を書くことによって、文章を書く練習になるよね。
オコ
オコ
ブログを始めてからの橋本の文章力はとても上がったと思います。
特に純文学は新人賞でも充分に通用するレベルになってきていると思いますよ。
橋本利一
橋本利一
まだまだ、文章量が足りないと思うけどね。
でも、小説は自分が読んで面白いもの。
ブログは読者が読んで面白いもの。
そんな風に棲み分けができてきたかもしれない。
オコ
オコ
その能力はジャンルを超えて活躍するための大きな鍵になると思います。
橋本利一
橋本利一
ブログは小説と同じで、書き続ければ上手くなる世界だよ。
自分の文章に自信がない物書きや、自分の作品が売れるかどうか分からない小説家は、ブログを始めてみることをおすすめするよ。