物書きについて

物書きが食べていける小説投稿サイトを作る

物語で食べていける仕組みを作りたい

ちょっとした茶番

オコ
オコ
一太郎2019の使い心地はどうですか?

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

MacBookでは一太郎が使えないのは悔しい。

created by Rinker
ジャストシステム
¥23,806
(2019/05/25 10:07:32時点 Amazon調べ-詳細)

橋本利一
橋本利一
いやあ、便利だね。
使いやすくなった。

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
一太郎は執筆ソフトとして至高。

オコ
オコ
ほほう。
どういうところが使いやすくなったんですか?
橋本利一
橋本利一
ATOKの進化がすごい。
頭と連結しているんじゃないかと思うくらい変換予測が優秀。
windows標準のIMEやGoogleIMEはもう敵わないんじゃないかな。
変換効率が速いのは執筆速度にも影響するからね。
ATOKを導入していない物書きは、もったないことをしているなと思う。
オコ
オコ
スペースキーを叩いたときに表示される変換予測の精度の高さには驚きますよね。
橋本利一
橋本利一
校正の精度も良くなった。
文賢と併用して使っているけど、水準が同じくらいになってきた。
文章の間違いで、落選はしたくないからね。
一太郎でサクッと校正できるようになったの便利だよ。
一太郎2019で付いた表記ゆれチェックは小説家として欲しかった機能だよ。
created by Rinker
ジャストシステム
¥23,806
(2019/05/25 10:07:32時点 Amazon調べ-詳細)

オコ
オコ
プレミアムは推奨ですね。
有料フォントが付いてきますから。
橋本利一
橋本利一
WordはMS明朝が標準だけど、字体が崩れている感じで好きじゃないんだよね。
標準装備で良い感じのフォントを探したけれど、なかなかない。
でも、一太郎2019プレミアムを買えば、商業出版で採用されているフォントが付いてくる。
デザインは重要だよ。
WEBではなく、印刷して郵送できる新人賞は、良いフォントを使ってアピールしたい。
オコ
オコ
新人賞はプレゼンテーションのようなものですからね。
作者の気を遣えるところは気を遣って、他の投稿者とは違うところをアピールするのは、良い戦略だと思います。
created by Rinker
ジャストシステム
¥17,464
(2019/05/25 10:07:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ジャストシステム
¥14,089
(2019/05/25 10:07:33時点 Amazon調べ-詳細)

橋本利一
橋本利一
Wordを持っていたり、過去の一太郎を持っている人は値段が安くなるよ。
一太郎は毎年確実に進化する。
なぜなら、日本語は使われ続け、進化しているからね。
過去バージョンを使っている人も買い替えを検討することをおすすめするよ。

小説家主導による小説投稿サイト

オコ
オコ
小説家になろうの成功により、小説投稿サイトが雨後の筍のように生えてきていますね。
橋本利一
橋本利一
なろう系というジャンルを作ったのは偉大だよなあ。
僕にも先見の明があれば、中学生の頃から小説投稿サイトを運営できたのに。
オコ
オコ
橋本、諦めてはいけません。
今から始めても遅いなんてことはないんです。
橋本利一
橋本利一
大手出版社が多数参入しているのに、橋本みたいなインフルエンサーノベリストとかいう訳の分からない生き物が参入できる隙間はあるの?
オコ
オコ
あります!!
橋本には大手出版社にはない魅力があるからです。
橋本利一
橋本利一
(*゚O゚)ノ
どんな魅力があるの?
オコ
オコ
圧倒的機動力と、柔軟な発想力です。
大手出版社は橋本より速度が遅いです。
仮に、橋本が出版社の社員で、ブログをやろうとしたら、毎日更新ができますか?
橋本利一
橋本利一
編集長に決裁もらわないといけないから無理だね。
オコ
オコ
インフルエンサーノベリストは橋本しかいません。
橋本が決断し、橋本が行動するんです。
だから、圧倒的に早く動けるんです。
へんてこりんな発想も橋本しかいないなら、押し通すことができます。
インフルエンサーノベリストとは?影響力がある小説家 ちょっとした茶番 インフルエ...
橋本利一
橋本利一
た、確かに……。
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ
オコ
オコ
私は橋本に作ってもらいたい小説投稿サイトがあるんです。
橋本利一
橋本利一
(〃゜△゜〃)えっ!
どんなの?
オコ
オコ
物書きが食べていける小説投稿サイトです。
投げ銭を導入している小説投稿サイトはありますが、物書きは小説投稿サイトだけで食べていけるほど稼げる環境にはありません。
橋本利一
橋本利一
むう。確かにねえ。
オコ
オコ
小説投稿サイトのビジネスモデルは広告収入と、新人の発掘の投資です。
小説投稿サイトに投稿する物書きの多くが、書籍化を夢見ますが、夢だけで終わっているんです。
マネタイズなんて、自分の物語がお金になるなんて、思ってもいないんです。
橋本利一
橋本利一
まあねえ。
PVが増えたり、感想もらったり、評価されたりするだけで満足している節はあるよね。
オコ
オコ
PVも感想も評価もたくさんあっても食べることはできません。
物語を商品として売って、稼ぐことでしか豊かにはなれない。
橋本利一
橋本利一
確かに、そういう視点の小説投稿サイトはないかもしれない。
小説家主導による小説投稿サイトがあれば、多くの物書きの賛同を得られると思う。
オコ
オコ
ビジネスモデルは検討しなければいけないですけどね。
橋本も儲かって、投稿者も儲かる。
ウィンウィンの関係が理想的です。
橋本利一
橋本利一
本は売れなくなってきているけど、書きたい人は増えてるからね。
物書きの輪を上手く造ることができれば、市場になるかも。
オコ
オコ
橋本のTwitterもフォロワー数の増加が加速していますし、物書きの輪の構築は難しくないと思いますよ。
橋本利一
橋本利一
というわけで、橋本は小説投稿サイトを作ります!!
面白いが金になる。
あなたの妄想で食べていける世界を作るぞ!
オコ
オコ
応援していますね!
橋本利一
橋本利一
いや、手伝ってよ。
オコ
オコ
私はオコジョですし、手が短いですし、橋本の頭の中から出てこれないですし、一人で頑張ってください。
橋本利一
橋本利一
ううう
(´;д;`)
人でなし~。
オコ
オコ
そりゃあ、私は人でなしですよ。
オコジョですから(笑)