物書きについて

アミューズメントメディア総合学院で電撃大賞を狙う

プロに学べば新人賞を受賞できる

オコ
オコ
今年も電撃大賞受賞作が発売されましたね。

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。

橋本の小説に口を出すのが趣味。

橋本利一
橋本利一
僕の物語に勝った作品だよ。
どんな作品が受賞したのか、内容が気になるね。
電撃大賞二次選考通過、三次選考落選電撃の頂は果てしなく高かった!! 大いなる前進 物書き歴13年目の電撃は二次選考通過、三次選考落選という形で幕を閉じました。★関連記事★...
オコ
オコ
受賞作はもう買ったんですか?
橋本利一
橋本利一
アニメイトに行く機会があるから、入手しようと思う。
created by Rinker
¥680
(2019/03/22 06:59:03時点 Amazon調べ-詳細)

オコ
オコ
調査研究は重要ですからね。
サクッと読んでレビュー記事を上げましょう。
橋本利一
橋本利一
『リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―』の作者であるミサキナギさんはアミューズメントメディア総合学院出身らしいね。
オコ
オコ
アミューズメントメディア総合学院はライトノベル作家になりたい人なら、間違いなくおすすめできる専門学校です。
KADOKAWAと提携している専門学校なので、電撃大賞に特化したスキルを学ぶことができると思いますよ。
橋本利一
橋本利一
応募総数4843作品をぶち抜いて、銀賞だもんなあ。
きちっと結果だしているってことは、確実に小説家になれるスキルを学べるのは間違いないよね。
オコ
オコ
授業料だけ高くて、実績のない専門学校は山ほどありますが、アミューズメントメディア総合学院はクリエイター業界に多彩な才能を送り出す育成機関としては、とても優秀です。

橋本利一
橋本利一
クリエイター業界に強いと小説家として生きやすくなる。メディアミックスで、同窓の声優さんや漫画家さんがいれば、仕事もしやすいメリットはあると思うよ。
現代ではメディアミックスは必至だからね。
技術だけじゃなくて、人脈も獲得できるのなら、悪くない投資だと思うなあ。
オコ
オコ
アミューズメントメディア総合学院は、東京都恵比寿と、大阪府西中島にキャンパスがあります。
関東圏、関西圏の人ならば、通学が可能です。
橋本利一
橋本利一
無料体験授業だけでも受ける価値はありだよね。
僕も高校時代に資料請求して、無料体験も行ったんだけど、現場で働いている編集さんと話しができたし、講師の生の声は本当に参考になった。
授業も楽しそうだったなあ。
資料請求や無料体験は年齢関係なく受けられるから、執筆に行き詰っている物書きは、試しにやってみるといいと思う。
オコ
オコ
電撃大賞の〆切も近づいてきましたし、今年の受賞者もアミューズメントメディア総合学院から出る可能性もあります。
橋本利一
橋本利一
いやあ、今年は僕が受賞するから。
オコ
オコ
それ、14年間言い続けていますよね?
橋本利一
橋本利一
14年目も元気よく言い続けていくよー。
僕が受賞するから!!
オコ
オコ
橋本の物語を打ち負かして、受賞を勝ち取りたい物書きはアミューズメントメディア総合学院を是非検討してみてくださいね!