物書きについて

日本大学芸術学部文芸学科で小説家になろう!!

日本大学芸術学部文芸学科

ちょっとした茶番

オコ
オコ
おお、橋本は今日も執筆を頑張ってますね。
お茶、置いておきますね。

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。
甲高い特徴的な声で物語を語り聴かせる。
ライバルは世界で一番有名な、あのネズミ。

橋本利一
橋本利一
ありがとう。
紅茶はいいよね。
香りが素晴らしい。

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
ライバルなんてものは存在しない。
常に自分との戦い。

オコ
オコ
ふふふ。
本場イギリスから輸入した茶葉を使っていますからね。
ミルクティにすると、更に美味です。
橋本利一
橋本利一
オコの紅茶を呑んでいると執筆が捗る気がするよ。
オコ
オコ
そうですか?
橋本は、どんな執筆ソフトを使っているんですか?
橋本利一
橋本利一
僕は一太郎を使っているよ。
執筆歴十三年の間に色々な執筆ソフトを使ったけれど、
やっぱり一太郎が一番かな。
created by Rinker
ジャストシステム
¥27,000
(2019/02/16 11:00:52時点 Amazon調べ-詳細)

オコ
オコ
てっきり、窓のアイコン謹製のソフトを使っているかと思っていました。
橋本利一
橋本利一
ワードも便利だけれど、英語圏で作られたソフトだから、
日本語で小説を書くときに不便なことがあるんだよね。
オコ
オコ
なるほど、一太郎は毎年バージョンアップしますからね。
今年の新作もそろそろでしたよね。
橋本利一
橋本利一
今年のバージョンアップは凄いよ。
一太郎は最近、物書き狙い撃ちできているからね。
今年も強化されたポイントが盛りだくさん。
一太郎2019のここがすごい!!

・日本語文書の特性に応じた高度なチェック機能を搭載
校正ソフトが標準装備なのは一太郎だけ。
プロの物書きならば、校正さんという味方がいるけれども、
素人は無防備。一太郎で作品の精度を上げよう。
・適切な日本語文書の作成を支援
旧字体も標準装備。
変体仮名も使えるので、古典っぽい作品も書けるかも。
表現の幅が広がりますね。
・見開き表示で冊子イメージを意識しながら編集
書籍化したときを前提にした編集作業が可能。
新人賞原稿から、書籍化まできちんと配慮していますよという、
アピールができます!!
・とことん入力作業効率をアップ
ATOK無しには執筆ができないほど高性能。
職場の変換性能にイライラするほど、ATOKの性能は高い。
・正確な読み方が分からなくてもOK「地名の入力支援」
ああ、あの地名なんだっけ?
なんとなく入力しても、一発変換。
・活字書体として誕生した秀英体 8書体
フォントが綺麗だと、執筆に入る熱も変わります。
橋本は紙ベースで原稿を送るので、フォントまで拘りたいですね。
・自然で滑らか、高精度。
音声読み上げソフト「詠太9」新しい話者を採用

誤字脱字探しに詠太は本当に役立ちます。
目で探しても、限界があるので必ず音で何度か聞きます。

オコ
オコ
毎年バージョンアップしているのに、
こんなに改善点を出してくる一太郎さんは凄いですね。
橋本利一
橋本利一
それだけ、日本語を愛していると言えるよ。
もちろん、橋本は今年も購入します。
Just MyShop(ジャストシステム)
created by Rinker
ジャストシステム
¥27,000
(2019/02/16 11:00:52時点 Amazon調べ-詳細)

日本大学芸術学部ってどんな大学??

オコ
オコ
今日は橋本の母校である日本大学芸術学部文芸学科の紹介ですね。
橋本利一
橋本利一
そうだよー。通称、日芸っていうんだ。
まずは学校のプロフィールから。
日本大学芸術学部文芸学科

東京都練馬区に江古田駅最寄りにキャンパスを構える私立大学。
卒業生日本一を謳う日本大学でも、異色の存在感を放っている。
校舎は江古田と所沢にあったが、現在は江古田に統合されている。
芸術学部は、写真、映画、美術、音楽、演劇、放送、デザインに分かれている。
文芸学科は芸術を主体とした文芸創作を授業で学ぶ。
文学的観点というよりか、文章を書く創作に力を入れていることが特徴。

橋本利一
橋本利一
こんな感じかなあ。
大学4年間はよーく書かされたよ。
そして、ライトノベル一辺倒だった橋本が全てのジャンルを書くようになったのも、
日芸に行ったからなんだ。
オコ
オコ
著名な小説家とかいるんですか?
橋本利一
橋本利一
有名どころだと、林真理子さん、よしもとばななさんかな。
最近デビューした、額賀澪さんとは同じ教室で授業を受けたことがあるよ。
created by Rinker
¥583
(2019/02/17 04:59:46時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥432
(2019/02/17 04:59:47時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,728
(2019/02/17 04:59:47時点 Amazon調べ-詳細)

オコ
オコ
ほええ、ビッグネームがデビューしていますねえ。
橋本利一
橋本利一
そうだね。
でも、自分も同じ大学で同じ講義を受けたんだから、
今後の執筆次第では、橋本の名前も並ぶなんて日がくることもあるかもしれないよ。
オコ
オコ
それもそうですね。(棒)
橋本利一
橋本利一
信じてないな ヽ(`⌒´メ)ノ.
でも、このブログを書くために久々に母校のサイトを見直したよ。
そうしたら、文芸学科の履修モデルにこんなことが書かれていたんだ。
文芸学科履修モデル

文芸研究IVでは、3年次と同じ先生、同じメンバーのゼミで、卒業論文・制作に向けての指導が行われます。
文芸学科では、ページの上に各々の個性と才能を結実させることが「文芸創作表現」であると捉え、制作として小説のみならず、シナリオ、エッセイ、詩集、短歌・俳句、漫画なども文芸表現の形式として認め、卒業制作として受理しています。
これは卒業後の活動のための、実践的な挑戦の成果となることでしょう。

オコ
オコ
文芸研究Ⅳってゼミのことですよね。
橋本利一
橋本利一
そうそう、自分で創作テーマを選んで、一番近いゼミに入るんだ。
橋本は青木敬士先生のゼミに入ったよ。
そして、ライトノベルを卒業制作として上梓したんだ。
オコ
オコ
ライトノベルが卒業制作として認められるなんて面白いですね。
橋本利一
橋本利一
青木先生と何度も打ち合わせをして、
渾身の力で書いたんだけれど、
残念ながら、途中を端折ってしまった。
そう、橋本には長編を書き上げる体力が無かった。
だから、中途半端になってしまったんだ。
あのときを、もう一度やり直せるのならば、
今度こそ学部長賞を取れるくらいの作品を書ける自信はあるけどね。

オコ
オコ
でも、時は戻ってきません。
橋本利一
橋本利一
そう、時は戻ってこない。
でも、あのとき、卒業制作を満足に書き上げられなかった自分は心の底にずっと残ってる。
卒業制作を満足に書き上げて、学部長賞を受賞していたら、橋本は満足していたかもしれない。
オコ
オコ
ほほう。
橋本利一
橋本利一
満足できなかった橋本は、その悔しさをバネにして、長編を書いたんだ。
それが、橋本利一としての初めての長編『プルスウルトラ』。
この作品で小説現代やGA文庫で1次選考を通過した。
オコ
オコ
卒業制作で満足しなくて、私は良かったと思いますよ。
学部長賞を取っていたら、橋本は終わっていたかもしれません。
橋本利一
橋本利一
そうだね。履修モデルの赤字である、
『卒業後の活動のための、実践的な挑戦の成果』
僕のインフルエンサーノベリストは、正に、実践的な挑戦の成果だと思うんだよね。
オコ
オコ
そのとおりだと思いますよ。
そこは、私も褒めようと思います。
(●´▽`●)
橋本利一
橋本利一
でも、僕みたいにできる人は多くないと思うんだ。
みんな、文芸学科に行って、文章を書いて、卒業をして満足をしている。
『卒業後の活動のための、実践的な挑戦』
をしていないと思うんだよね。
みんながみんな、小説家志望だったわけじゃないけれど、
同級生でまだ何かを書き続けている人は、殆どいないと思う。
橋本よりも上手い人なんてたくさんいたのに、
もう、書かなければ只の人だよね。
オコ
オコ
その気持ちは分かりますよ。
創作は苦しくて、悲しい作業です。
文学を志した仲間も、芸術を志した仲間も、
スーツを着たり、家庭に入ってしまえば、
日常に押しつぶされて、書くことを辞めてしまうのです。
私は、橋本を応援し続けますよ。
橋本が小説を書き続け、新人賞に応募し続ける限り、
日芸の文芸学科を出た小説家を名乗れると思います。
橋本利一
橋本利一
僕は小説家であり続けるよ。
ライトノベルしか知らなかった橋本に、文学や小説の書き方を教えてくれた。
その技術と信念はこうしてブログとなり、実践的な挑戦として続いている。
この記事は進路に迷う物書きを目指す高校生に向けて書いたんだ。
日芸の文芸学科は、卒業後も自分の可能性を信じて書き続ける覚悟があるなら、
是非とも、その扉を叩くといいよ。
物書きとして、貴方に必要なものを授けてくれる場所だよ。
オコ
オコ
一般入試はまだ間に合うみたいですね。
橋本の後輩となって、小説家の道を歩みたい方は是非どうぞ。
歓迎しますよ。
橋本利一
橋本利一
質問などはTwitterにて受け付けています。
卒業生として相談くらいなら乗れるから、遠慮しないでね。