億り人計画

さあ、お金の話をしよう④

価値の循環とは?

ちょっとした茶番

オコ
オコ
この間、ボーナスが出たって言っていましたよね?

オコ
橋本の頭の中に住んでいるオコジョ。
甲高い特徴的な声で物語を語り聴かせる。
今年の抱負はYouTuberデビューを目指す。

橋本利一
橋本利一
うん、出たよー。
金額は、まあそれなりかな。

橋本利一
インフルエンサーノベリストを名乗る小説家。
今年の抱負は小説家であり続けること。

オコ
オコ
使い道はどうするんですか?
橋本利一
橋本利一
オコにお金の話を聞いているからね。
きっちり、貯金をしようと思うよ。
オコ
オコ
ちゃんと、私の話を聞いていたんですか?
貯金をして、お金を貯め込んでもダメなんです。
橋本利一
橋本利一
なんだよー。
そんなキイキイ声で騒がなくてもいいじゃないか。
オコ
オコ
騒ぎたくもなりますよ。
橋本が貧相な生活をしていたら、
頭の中の私の生活も貧相になるんです。
だから、しっかりとお金を投資することが大切なんです。
橋本利一
橋本利一
投資って、なんか胡散臭くない?
オコ
オコ
( ‘ω’ )ファッ!?
胡散臭いって言いましたね!!
橋本がやっている競馬のがよっぽど胡散臭いギャンブルじゃないですか!
橋本利一
橋本利一
競馬は高尚なる、貴族なる、お遊びなんだよ。
それをギャンブル扱いするなんて、オコの人でなし。
オコ
オコ
だから、私は人ですらないですよw
橋本利一
橋本利一
そんなに言うんだったら、おすすめの投資を教えてよ。
オコ
オコ
いいですよ。
橋本は金額が上下する投資は泡食って、
アワアワしそうですからね。(((( ;゚д゚))))アワワワワ
橋本利一
橋本利一
分かっているじゃん(((( ;゚д゚))))アワワワワ
オコ
オコ
クラウドバンクがおすすめですねえ。
ソーシャルレンティングってやつです。
橋本利一
橋本利一
その、ソーシャルなんちゃらって何?
オコ
オコ
言葉はちゃんと覚えましょう。
橋本は小説家なんですよ。
ソーシャルレンティングです。
意味は個人が社会に対して融資をするってことです。
橋本利一
橋本利一
融資って銀行の仕事でしょう?
オコ
オコ
融資が銀行の仕事だったのは、昔の話です。
今の銀行はお金を貸してくれません。
銀行の経営は本当にヤバいですからね。
確実にお金が返ってくるところにしか、お金を貸さないんです。
橋本利一
橋本利一
じゃあ、実績がないけれど、
やりたいことがあるっていう若い経営者には、
お金を貸してくれないってこと?
オコ
オコ
そうなりますね。
だから、ソーシャルレンティングが登場したんです。
利息が高くてもいいから、お金を借りたいっていう需要に応えることが目的です。
大きなお金を借りて、事業を回して、利息以上の収益を出すことができれば、
お金を借りる価値はあるんですよ。
橋本利一
橋本利一
借金って害悪だと思っていたけれど、良い面もあるんだね。
橋本利一
橋本利一
利回りヤバいね。
7%近い利回りって凄いね。
100万円預けて、7万円付くんでしょ?
オコ
オコ
複利で雪だるま式に膨れ上がっていきますよ。
1年後には、107万円に7%が付きますからね。
複利は人類最大の発明らしいですよ。
橋本利一
橋本利一
ほええ、投資って大事なんだねえ。
よし、僕もクラウドバンクに預けてみるよ。
オコ
オコ
再生エネルギーファンドとか良いんじゃないですか?
バイオマス化発電や風力発電事業は環境にも優しいですからね。
橋本利一
橋本利一
クラウドバンクはデメリットとかないの?
オコ
オコ
投資ですからね。
もちろん、デメリットはあります。
新興企業に貸し出すので、
事業に失敗してお金が返ってこなかったり、
返ってくるのが遅れたりする可能性があります。
橋本利一
橋本利一
そりゃあ、怖いね。
オコ
オコ
でも、クラウドバンクはサービス開始以来、
返済が遅延したり、
お金が返ってこなかったりしたことはありません。
確実にお金が返ってくるように保証人や、
担保をしっかりと用意しています。
ユーザーのお金を保全するために、
クラウドバンクは誠実に対応してくれる企業だと思いますよ。
橋本利一
橋本利一
それは安心だね。
貯金するお金を少しは投資にも回してみるよ。
オコ
オコ
素晴らしい、行動力だと思います。

延々と繰り返される交換の連続

オコ
オコ
橋本はお金を使うと無くなると思っていませんか?
橋本利一
橋本利一
そりゃあ、当然でしょう。
馬券買って当たらなかった、手元に残るの紙切れだよ。
無くなっているじゃん。
オコ
オコ
でも、橋本はお金と馬券を交換したんですよ。
つまり、お金は無くなっていないんです。
馬券を交換してくれた人にお金が移っただけなんです。
橋本利一
橋本利一
そうなの。
紙切れと交換なんて、なんか騙された気分だな。
オコ
オコ
そもそも、福沢諭吉さんや野口英世さんだって、
紙切れじゃないですか。
紙切れと紙切れを交換したんですから、
本質はそんなに変わりませんよ。
橋本利一
橋本利一
そりゃあ、そうだけどね。
お金は国が価値がありますよっていう信用があるだろう。
でも、馬券にはない。
オコ
オコ
確かに、外れれば紙切れですが、
当たれば馬券は価値を持ちます。
当たり馬券は買ったときのお金よりも、
高い金額で交換して貰えますからね。
当たることを夢見る、夢を売っているのが馬券だと思いますよ。
橋本利一
橋本利一
なるほどねえ。
オコ
オコ
そもそも、本だって紙じゃないですか。
でも、橋本が魂を込めることによって、物語となる。
物語とお金を交換するということになるんです。
橋本利一
橋本利一
世の中には、価値の交換の連続によって、
お金の循環が生まれるってことなのかな?
オコ
オコ
私の教育がしっかりと浸透してきましたね。
その通りです。
価値の交換が延々と続くことによって、
お金の循環が生まれ、経済が発展していくんです。
橋本利一
橋本利一
大経済時代なんだねえ。
じゃあ、大きな価値を生み出せば、大きな価値と交換される。
橋本の物語が大きな価値を持てば、
大きな収入を得られるってこと?
オコ
オコ
そうなります。
だから、本業だけでふて腐れている暇はないんです。
本業の給料って急激には上がらないでしょう。
橋本が経済に与える影響力って、微々たるもんなんです。
本業だけでは一生豊かになれない。
だからこそ、インフルエンサーノベリストとして、
大きな収入を狙いに行くことが必要なんです。
橋本利一
橋本利一
僕は根っからのギャンブラーだからね。
僕も大経済のお金の循環に参加して、
価値と影響力を獲得しにいくよ。
オコ
オコ
(ΦωΦ)フフフ…インフルエンサーノベリストの自覚が出てきましたね。
created by Rinker
¥972
(2019/03/22 16:58:15時点 Amazon調べ-詳細)